最近のレンジャーたち

お元気様です!!


11月半ば!

岡山は晴れの国なだけあってまだ暖かいですが、地方によってはもう雪が降ってるみたいですね(^^;)


体調に気を付けましょう!!




さて、我々岡山CARPの最近はというと、、、


週に1回朝の時間を使って清掃活動をしています。


挨拶を学校や職場に向かう市民の皆様に最高の笑顔で挨拶を届けながらやっております。


rennja




って顔が見えないや。(笑)


でも、本心から人のために生きることは素晴らしいですね!


何回やっても喜びを感じます



他にもサッカーをしたり、皆で食卓を囲んだり、時には語り合ったり。。。


皆さんも一緒に、岡山から平和を切り開いていきましょう!


関連記事

☆DREAM☆

こんにちは!



早いもので11月に突入しましたね。



2017年も残り2か月を切りました。



後悔のない1年にしましょう!





さて、皆さんは2017年の目標ってありましたか?



こんな1年間にしたい!こんなことに挑戦したい!



私もいろいろ目標を立てましたが、悲しいことにできてないことも多々あります。。。



それでなんですが、夢の叶え方って知ってますか?




実は意外と簡単。文字のごとくです。




叶えるを分解すると「口」と「十」ですよね?




夢は何回も何回も語っていれば、果たされるとよく言われます。



声に出して語り続けると自分自身が前向きになれますし、その夢が大きければ大きいほど同士沢山が現

れるでしょう。



今からでも遅くないっ!



皆さんも一緒に夢を語ってみましょう☆

 




DREAM PEACE FUTURE!

関連記事

ハレマチレンジャー児島湾に参上!!!

みなさーん!こんにちは!!
初めまして!チョコレート大大大好きちよ子です!!


最近は一段と寒さが増してきましたね~

みなさん体調のほうはいかがでしょうか?




外に出ると寒くて、ついついちよ子もポケットに手をつっこんで歩いてしまいます。
でも実は、ポケットに手をつっこんで歩くよりは、腕をしっかり振って歩くほうが
血流が良くなって体が温まるみたいです!

寒がりでかつドジで転びやすいちよ子なので、なおさらポケットには手をつっこまないように
して歩きたいと思います!


では本題へ!!!

去る2017年10月21日、岡山市児島湾にヒーローが現れた。
そのヒーローの名は

゛ハレマチレンジャー”
BandPhoto_2017_10_26_09_35_22.jpg
どうやらその日は児島湾において清掃活動が行われているようだった。
主催は「コスモアースコンシャスアクト」

273名もの岡山市民が参加していたという。
しかも天候は土砂降りの雨。ずぶ濡れになりながらも、参加者たちはゴミ拾いに
夢中であった。
なんて意識の高い岡山市民なんだろう…

そしてなんと市民の中に混じって、ハレマチレンジャーも

ごみ拾いに無我夢中で取り組んでいたのである。

BandPhoto_2017_10_26_09_35_33.jpg





なんと異色な光景なのだろうか…

しかし、彼らの姿から為に生きたい熱い思いがひしひしと
伝わってくる。くぅ~


BandPhoto_2017_10_26_09_35_39_2017102610102754e.jpg
清掃活動を終えたレンジャーは達成感に満ち溢れている


そして清掃活動を終えた彼らの手には、なんと
これまた美味そうなカレーライスがのっていたのだ!!

BandPhoto_2017_10_26_09_35_45.jpg
聞くところによると、その日清掃活動に参加した人たちは、
岡山の蒜山名物ジャージー牛の肉が入ったカレー
蒜山ジャージー牛乳、ヨーグルトが食べられるということだったのである!!

レンジャーは、自分たちがレンジャーであることを忘れ、
マスクを外し、幸せそうな表情でカレーを食していた。
ここではその時の写真は割愛させていただきます。。。)


清掃活動を終えてみての、ハレマチレンジャーの感想

「途中雨が激しくなってき、レンジャースーツに雨が染み込んで寒かったけど
 熱い思いでやり遂げました。これからも岡山の街を綺麗にしていきます!!!」



いやぁ~参加された皆さん、レンジャーの皆さん、

本当に雨の中清掃活動お疲れ様でした。


児島湾は特に湖の中でもゴミの量が多いみたいで、

短時間でゴミ袋は一杯になったということ。


ちなみにハレマチレンジャーは、一時間で5袋ものゴミを拾ったそうです!

めちゃめちゃ多いですよね~!!


これからもちよ子は、ハレマチレンジャーを応援し続けたいと思います。



ハレマチレンジャーのこれからの活躍に、乞うご期待!!!

関連記事

自民党勝利、憲法改正へ!!!

お元気様です!!

またまた現れました、フニャンチュウです ヾ(o´∀`o)ノ


22日(日)は、衆議院選挙でしたねー


安倍首相は「国難突破解散」と名付け、国民に信を問いました。
 
 
選挙後は
 
 「衆院選で自民党が3回連続で過半数を得たのはほぼ半世紀ぶり。
               同じ総裁で3回続けて勝利したのは、立党以来初めてだ」
                               
と記者会見で述べました。


首相が言うように
自民党は1958年衆院選から1972年衆院選まで、6回連続で過半数を獲得したことがあります。


しかし、一人の総裁の下で3連勝したのは、今回が初めてのことです。



野党の分裂で漁夫の利を得たとはいえ、日本に迫りくる脅威に対して、自民党や安倍首相のリーダーシップを多くの人が支持をしたのではないでしょうか。




そして、何よりも注目すべきは、
 
 与党(自民、公明)で全465議席中313議席を獲得し、
   3分の2(憲法改正の発議可能数)を維持したこと
 
 です。



今回の衆院選当選者の憲法改正についての賛否
【毎日新聞社(10月24日付朝刊)の調査】

憲法改正・・・・・賛成:82%
         反対:13%
9条改正・・・・・賛成:63%(自衛隊明記:54%、「国防軍」と明記:9%)
           反対:24%
緊急事態条項・・・賛成:68%、反対:25%
(その他、無回答は除く)


この結果を見てもわかるように、憲法を改正する議論の土台ができたと言ってもいいと思います。
 
 
これから、積極的に憲法改正の議論が行われるのではないでしょうか。




ただ、賛成が6割を超えていても、具体的にどのような条文にするかは決まっていないので、これから深く議論していってほしいと思います。





投票日の22日(日)は台風21号の影響もあってか、
  この選挙での投票率は戦後2番目に低い53.8%だったそうです  (゚д゚)




政治家が国民に分かりやすく伝えたり、 
     関心を持ってもらえるように努力することはもちろんのことですが、
              
有権者である私たちも
        もっと政治に関心を持っていかないといけないですね!!



関連記事

そうだ、選挙にいこー!

お久しぶりです!

久しぶりに現れましたフニャンチュウです

食欲の秋ということで、フニャンチュウは夏から体重が3Kgアップしました!!
(心の声:ブログで報告する前にやせろー o(o・`з・´o)ノ )

「痩せないと...」と思いつつ、食べてしまってます(笑)


それはそうと、10月22日(日)は今後の日本の将来を決めるといっても過言ではない日ですよね。

そう、そうなんです、衆議院議員選挙がありますよね!!



そういえば、前回投稿したのも、ちょうど一年前の参議院選挙のときでしたね。

いやー、サボってしまい申し訳ありません(*´~`*)


今回の衆議院選挙は、安倍首相が「国難突破解散」と名付けたように、
  北朝鮮の対応や少子高齢化といった様々な問題に
    今後の日本がどう立ち向かっていくかを問う選挙だと思います。


フニャンチュウが注目しているのは、
自民党や公明党などの与党が全体の議席数の3分の2をとるかどうか
という点です。

なぜなら、与党が3分の2をとれば、憲法が改正される可能性が高まるからです。


フニャンチュウは、憲法、特に憲法前文9条を改正すべきだと思っています。

憲法前文抜粋「日本国民は、・・・平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」


この前文を今の世界情勢に当てはめると・・・

たとえ北朝鮮がミサイルを発射し、核実験を何度も行っているとしても、平和を愛している国である(はずだ)から、その公正と信義に信頼し」ます

という意味にとれてしまいます。


北朝鮮は平和を愛していて、信頼できる国だと考える人はどれほどいるでしょうか。



北朝鮮は核実験を行い、ミサイルを何度も発射しており、日本にとっても世界にとっても非常に脅威になっています。

何らかの衝突、戦争に発展してもおかしくありません。



しかし、日本を守ってくれるはずの自衛隊は憲法のどこにも明記されていません(;゜0゜)

 
そのため、国民の大部分は自衛隊が合憲だと考える一方で、憲法学者の約3分の2は違憲だと主張する現状が生じています。



自衛隊は、阪神大震災や東日本大震災での救助活動やPKOなどでの国際貢献が評価され、国民に認められてきました。

 
このまま憲法9条を改正しなければ、
 朝鮮半島が戦争状態に陥るなど国家の一大事が起こったときに、
「憲法学者には違憲といわれているけど、命をかけて日本をまもってください」
となってしまいます。

 
「君たちは違憲の可能性がある」といわれ、自衛隊員が本当の意味で誇りをもち、命がけで日本を守ることができるでしょうか。




何よりも国の存立と国民の生命を守り抜くことは、国民にとって最優先事項だと思います。



改憲に反対している護憲派の方も含め、誰しもが戦争の起こらない平和な社会を望んでいると思います。



しかし、どんなことがあっても平和が永遠に続き、絶対に戦争状態になりはしないと断定することはできません。



たとえ日本が絶対に戦争を始めなかったとしても、他国から侵略されるようなことがあれば、国を守るために戦うことになるからです。



それでも、世界で多くの戦争や紛争が起こる中、第二次世界大戦以後、日本は戦争に巻き込まれることは幸いなことにありませんでした。



それは、戦争を放棄することを定めた憲法9条があったからというより、自衛隊や確固たる日米同盟があって、それが抑止力になったからだと私は考えます。

 
私も平和を望んでいるからこそ、そのようなことが起こらないようにしてくれる(仮に侵略を受けても守ってくれる)存在である自衛隊は明記すべきだと考えます。



参考までに・・・
第二次世界大戦以後の各国の憲法改正数
インド・・・・・91回
ドイツ ・・・・60回
フランス・・・・27回
カナダ ・・・・19回
イタリア・・・・15回
韓国  ・・・・10回
オーストラリア・3回
日本 ・・・・・0回






ちなみに今回の衆議院選挙で、
 フニャンチュウ
  不在者投票で投票してきましたー (o‘∀‘o)*:◦♪

平日の昼間だったので人はある程度いたのですが、不在者投票をするフニャンチュウは、別室に案内されて投票したので、数分で終わりました(* ´ ▽ ` *)


22日は投票できないよーという方も、期日前投票という制度があるので、ぜひ選挙に行きましょう!!!(^∇^)ノ
 
前回、期日前投票の仕方を書いたので、まだ投票していない人は見てねヾ(・∀・)ノhttp://okayamacarp.blog.fc2.com/blog-entry-435.html 







関連記事