スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期日前投票、不在者投票ってどうやるの?

お元気様です(* ´ ▽ ` *)

どうも、どうも、久しぶりに現れましたフンニャンチュウです。


ついに7月に入って、岡山は30度超えの暑い日々が続いています。
夏バテなのか、トシなのかわかりませんが、フニャンチュウの食欲も下がり気味。。。



それはそうと、この夏はリオデジャネイロオリンピックがありますね。
フニャンチュウはワクワクして待ち遠しいです\(//∇//)\





でも、その前にあるものを忘れてませんか?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?






そう、参議院議員選挙ですね!





選挙権年齢も18歳に引き下げられて、今回初めて投票に行きますという人も多いのではないのでしょうか。

今回の選挙の投開票日は7月10日(日)です。





「でも、その日は予定が入っていて投票なんて行くことができませんよ(*`皿´*)ノ」

という人もいると思います。




安心してください。

そういう人のためにちゃんと投票できるシステムがあるんです!ォ━━(#゚Д゚#)━━!!




それは・・・



「期日前投票制度」「不在者投票制度」

です。




聞いたことくらいはあるよという人もいると思います。

でも、「その制度の利用方法まで詳しく知ってるぜー(`∀´)」という人は、(特に若者には)なかなかいないのではないのではないでしょうか





というわけでフニャンチュウが紹介しようと思います。




期日前投票制度とは・・・選挙期日前であっても、選挙期日と同じ方法で投票を行うことができる仕組み。利用できるのは、選挙期日に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の用務があるなど一定の自由に該当すると見込まれる者です。



不在者投票制度とは・・・仕事や旅行などで、選挙期間中、名簿登録地以外の市区町村に滞在している方が、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができる仕組み。


(総務省HP参考)






わかりやすく言うと・・・


「期日前投票制度」
選挙の日は用事があるから前もって住所地で投票できるよー(* ´ ▽ ` *)
という仕組みです。


「不在者投票制度」
旅行や仕事の関係で住所地にいなかったり、また住民票を移さず下宿しているような大学生が、本来の住所地の投票を、実際に今住んでいるところで投票できるよー(o‘∀‘o)*:◦♪
という仕組みです。



注)わかりやすくするためにかみ砕いたので、厳密にいうとちょっと間違っているところもあります











それで、仕組みはわかったけど実際はどうやって利用すればいいんだーヽ( ´_`)丿と思うので、利用方法を紹介します。


「期日前投票制度」
投票期間 : 選挙公示日の翌日から投票日の前日
投票時間 : 原則、午前8時半から午後8時まで
投票場所 : 役所や公共施設などに各市区町村が設ける期日前投票所です
(詳しくは各市町村の選挙管理委員会のHP参考)
そして、投票は実際に直接投票箱に投票します。





「不在者投票制度」

選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会に、
直接 or 郵便で投票用紙などの必要書類を請求


→<おすすめの請求方法>
❶ネットで 「不在者投票宣誓書兼請求書+住所地の自治体名」 で検索
❷請求するための書類を手に入れ、記入
❸住所地の選挙管理委員会に、記入した書類を直接 or 郵送で届けて、必要書類をうけとる



必要書類(投票用紙、投票用封筒、不在者投票証明書)をGETしたら、絶対に開封してはいけません。
その必要書類は不在者投票日に持参。

→ここで開封して投票用紙に記入して郵送してしまうと無効になってしまいます。Σ(´Д`lll)エエ!!



滞在地の選挙管理委員会に行き、その場で投票用紙に記入
それを内封筒に入れ、その内封筒を外封筒に入れる
外封筒に署名して、選挙管理委員長に提出







以上のような手続きを踏むとおそらく投票できるのではないかなと思います。


でも、今からもしこれを見て今回の不在者投票をしようと思っている人は、郵送にも時間がかかるので 速達 を使ったほうがいいかもしれませんね。


ちなみに、フニャンチュウはこれからやってみます♪───O(≧∇≦)O────♪


ぜひ、皆さん尊い清い1票を投じましょう( ^ω^ )
関連記事
スポンサーサイト

岡大のクォーター制・60分授業って何?という方へ【制度編】

ご無沙汰しています、岡山CARPです。


突然ですが、久しぶりになってしまった言い訳です。
先月末、期末テストがあったんです…!



5月に期末テスト…(?o?)







実は、2016年度が始まって私の通う岡山大学では、
アッ と驚く大改革が行われました。



60分授業 & クォーター制





クォーター制 を導入している大学はまあまあ多いのですが、
60分授業 という、ちょっとハテナな制度はたぶん岡大だけ!



いったいこの制度どういうものなのか…
実際の学生の立場から ぶっちゃけ どうなのか…
気になりますよね




そんな声にお応えして、
60分授業・クォーター制について、現役岡大生の感想とともに、お伝えしようと思います。
(今回は制度についてです。感想は後日更新予定!)









まず最初に、クォーター制って何?という方。




日本の大学の多くは、 セメスター制 といって、
一つの科目が半年で完結する、2学期制のような制度をとっています。



一方、クォーターというのは英語で「4分の1」を意味する言葉で、
クォーター制 は分かりやすくいうと 4学期制 です。



つまり、1年間を小分けにして、短期間で集中的に学ぶぞということだそうな。





最近はクォーター制をとる大学が増えていると聞きます。

岡山理科大学や、
お隣の広島大学、神戸大学などもクォーター制です。











そして、気になる60分授業とは。




その名のとおり、授業時間が1コマ60分になりますよ、という制度です。


ちょっと待った。 大学の濃~い授業内容で60分って大丈夫なの と皆さんお思いでしょう…。





心配されるなかれ。
一部の教養科目(英語など)を除き、ほぼすべての科目は 2コマ連続 で行われます。


実質、間に10分休憩をはさんだ120分授業です!


つまり、授業時間は短くなったのではない。長くなったのです
(3コマ連続で行う授業とかも開講可能だそうなので、もしかしたら存在するかも。)









ところで、


日本の大学は、大学設置基準という文部科学省の省令を基準として設置されています。
名前がそのまんまで実に分かりやすいですね。




これの第21条に、単位について書いてあります。



第二十一条 各授業科目の単位数は、大学において定めるものとする。
2 前項の単位数を定めるに当たつては、一単位の授業科目を四十五時間の学修を必要とする内容をもつて構成することを標準とし、授業の方法に応じ、当該授業による教育効果、授業時間外に必要な学修等を考慮して、次の基準により単位数を計算するものとする。
一 講義及び演習については、十五時間から三十時間までの範囲で大学が定める時間の授業をもつて一単位とする。
二 実験、実習及び実技については、三十時間から四十五時間までの範囲で大学が定める時間の授業をもつて一単位とする。ただし、芸術等の分野における個人指導による実技の授業については、大学が定める時間の授業をもつて一単位とすることができる。
三 一の授業科目について、講義、演習、実験、実習又は実技のうち二以上の方法の併用により行う場合については、その組み合わせに応じ、前二号に規定する基準を考慮して大学が定める時間の授業をもつて一単位とする。





基本的には授業当たりの単位数は大学が定めてくださいねと言うことなんですが、
目安として、1単位の中身は、大体45時間くらい学んでマスターできる内容にしてね。(意訳)



1単位に45時間ということは、15回(大体の授業回数)で割ると、3時間。
つまりまじめに従うと、1コマ3時間の授業を週1で半年間受けて やっと 1単位がもらえる!という、
われら学生にとっては何とも世知辛いシステムになってしまいます。



通常、大学の授業は1コマ90分だと思います。
90分の授業を半年間、週1で受けると2単位もらえちゃうというお得システムです。


とすると、
2単位獲得に必要な残りの 67.5時間 はどこへいったのか。



「「 授業時間を削った分は、各自お家で予習復習して補っといてー 」」



なんとーそうだったのか。
実に学生の自主性を重んじている。あっぱれ。




なので、60分授業だと、これよりさらに学生の自主性を重んじることになるというわけです。








少しややしい話をしてしまいました。
ではでは、岡大でこのたび導入された制度は実際のところどうなるんでしょうか。


ここで、 ポイント は、
60分授業とクォーター制が組み合わさっている
ということです。





90分授業 × か月 = 単位

これが、





60分授業・60分授業 × か月 = 単位

こうなります!
2コマ連続にすることによって、2か月で15回やったれということですね。
また、今まで2単位セット売りのみだったものが、1単位ずつのバラ売りになりました。




これを 大変になった ととるか 楽になった ととるかは人それぞれですね。



ということで、次回、後編では現役岡大生の声をお伝えしていきたいと思います。
こうご期待
関連記事

晴れの国岡山にヒーロー現る!

お元気様です!


最近岡山は非常に 暑く なってまいりました。
早くも日差しがジリジリです。


春とか夏って、 新緑 の季節でもあり 花咲く 季節でもあり、
なんだか景色が に見えますよね。

(・u・)





そんな5月のある晴れた日のこと…

岡山になんと奴らが現れた!!


ハレマチレンジャー1


なんだかこの季節にぴったりなな奴ら…
奴らの名前はそう、ハレマチレンジャー


岡山の平和と清潔を保つため、トング片手に今日も街を練り歩きます…。




道中出会うたくさんの人々。
小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、おじいちゃんおばあちゃん…
今回は特に通学途中の子供たちにたくさん出会いました!


大注目の レンジャー 、怪しいショッカー。


大人も子供もいろんな人と挨拶しながら、朝から 笑顔 の楽しいひと時でした(^^)






ちなみにゴミ拾いをして思ったこと。

岡山やっぱり超きれい!!





そう。岡山はボランティアが盛んなのです。

ボランティア団体だけでなく、地域の人もよくお掃除されているのを見かけます。



でも大きい道路を少し外れるとよく見ればゴミが落ちていたりもするので、
岡山の町からゴミを無くすべく、頑張ります!




ここ掃除してほしいな~ というところがあれば、教えてください!

それではまた。
See You Next Time...

ハレマチレンジャー4
関連記事

遅ればせながら、新年度のご挨拶とお知らせ

どうもお久しぶりでございます。

新学期が始まりましたね。


岡山CARP です!


岡山は 晴れの国 のはずなんですが、今年もなぜか の多い4月でした。
しかし慣れない雨ニモ負ケズ、ちゃんと元気に活動していますよ。



Evernote Camera Roll 20160515 185253
↑ごあいさつ代わりに、運動公園の桜をどうぞ




2016年に入って、全く更新がなく申し訳なかったです。

心を入れ替えて、これからはもうちょっとこまめに、ブログを見てくださっているみなさんに
熱い思いみなぎるパワーを発信していきたいと思います。






さて、タイトルにあるように、今回は新年度のご挨拶と、
それに加えて少し お知らせ をさせてください。



情報社会と言われる昨今、インターネットを情報収集のツールとして使用する人はとても多いです。
私も例にもれずです。現代っ子です。


そんな現代っ子が活用するのは、GoogleとかYahoo!だけじゃない。




ということで(?)
時代の波に乗り、われらも Facebook 始めてみます。


岡山CARP公式Facebookページはこちら




この際なので紹介しておきますが、
岡山CARP公式Twitterもひっそりと存在しています。


Twitterはこちら




ブログに FacebookTwitter に…といろいろですが、
より 岡山CARP を身近に感じてもらうため、
そして周りに良い影響を与えていくため、頑張ります!

ぜひ見てみてくださいね。





次回はみんな気になる岡大のあの新体制についてぶっちゃけちゃおうかと思います。
それではまた。

関連記事

2016年になりました!

あけましておめでとうございます!


早いものでもう2016年ですね!
2016年はさる年、 丙申(ひのえさる) だそうです。



2015年はいかがでしたでしょうか?

充実してた、最高だった!という人も、
はたまたやり残したことがある人も、
みんな同じように新しい一年が始まりました。


去年一年間を振り返ることも大事、でも、
新しい一年にわくわくして
気持ちを新たにスタートしていきたいですね(^^)



ちなみに、

大学生は年が明ければ 期末試験 へのカウントダウンが始まりますので…
年度末いろいろと勝ち取っていけるように頑張ろう!

それではまた~
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。