FC2ブログ

後期お疲れパーティー☆彡

お元気様です!




あっという間に2月になっちゃいました。

今年度も終わりますね。

皆さんは豆、投げましたか??^^






豆はさておき、昨日後期お疲れ様パーティ開催しました。





お好み焼き、焼き肉、鍋、スイーツ…

岡山CARPでは後期、様々な料理でパーティをしましたが、今回はなんと






「チヂミ!」







またまた初の試みですね。




IMG_20180204_152859.jpg




海戦や肉、様々な具材を入れて作りましたが、とてもおいしく出来上がりました。





後期の思い出を語りながら、過ごした時間は永遠の記憶となったはず(笑)





こうして皆でワイワイできるのも今回が最後・・・涙




ということで、1年生のメンバーが

卒業する4年生に手作りタルトをプレゼントしてくれました!( ;∀;)



IMG_20180204_152810.jpg




すごい女子力!(*'ω'*)  (漢作




めっちゃ甘かった°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




IMG_20180204_153028.jpg







後悔のない2017年度、そして大学生活にしていきましょう!






DSC_0216_201802041545059b0.jpg

関連記事
スポンサーサイト



そうだ、選挙にいこー!

お久しぶりです!

久しぶりに現れましたフニャンチュウです

食欲の秋ということで、フニャンチュウは夏から体重が3Kgアップしました!!
(心の声:ブログで報告する前にやせろー o(o・`з・´o)ノ )

「痩せないと...」と思いつつ、食べてしまってます(笑)


それはそうと、10月22日(日)は今後の日本の将来を決めるといっても過言ではない日ですよね。

そう、そうなんです、衆議院議員選挙がありますよね!!



そういえば、前回投稿したのも、ちょうど一年前の参議院選挙のときでしたね。

いやー、サボってしまい申し訳ありません(*´~`*)


今回の衆議院選挙は、安倍首相が「国難突破解散」と名付けたように、
  北朝鮮の対応や少子高齢化といった様々な問題に
    今後の日本がどう立ち向かっていくかを問う選挙だと思います。


フニャンチュウが注目しているのは、
自民党や公明党などの与党が全体の議席数の3分の2をとるかどうか
という点です。

なぜなら、与党が3分の2をとれば、憲法が改正される可能性が高まるからです。


フニャンチュウは、憲法、特に憲法前文9条を改正すべきだと思っています。

憲法前文抜粋「日本国民は、・・・平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」


この前文を今の世界情勢に当てはめると・・・

たとえ北朝鮮がミサイルを発射し、核実験を何度も行っているとしても、平和を愛している国である(はずだ)から、その公正と信義に信頼し」ます

という意味にとれてしまいます。


北朝鮮は平和を愛していて、信頼できる国だと考える人はどれほどいるでしょうか。



北朝鮮は核実験を行い、ミサイルを何度も発射しており、日本にとっても世界にとっても非常に脅威になっています。

何らかの衝突、戦争に発展してもおかしくありません。



しかし、日本を守ってくれるはずの自衛隊は憲法のどこにも明記されていません(;゜0゜)

 
そのため、国民の大部分は自衛隊が合憲だと考える一方で、憲法学者の約3分の2は違憲だと主張する現状が生じています。



自衛隊は、阪神大震災や東日本大震災での救助活動やPKOなどでの国際貢献が評価され、国民に認められてきました。

 
このまま憲法9条を改正しなければ、
 朝鮮半島が戦争状態に陥るなど国家の一大事が起こったときに、
「憲法学者には違憲といわれているけど、命をかけて日本をまもってください」
となってしまいます。

 
「君たちは違憲の可能性がある」といわれ、自衛隊員が本当の意味で誇りをもち、命がけで日本を守ることができるでしょうか。




何よりも国の存立と国民の生命を守り抜くことは、国民にとって最優先事項だと思います。



改憲に反対している護憲派の方も含め、誰しもが戦争の起こらない平和な社会を望んでいると思います。



しかし、どんなことがあっても平和が永遠に続き、絶対に戦争状態になりはしないと断定することはできません。



たとえ日本が絶対に戦争を始めなかったとしても、他国から侵略されるようなことがあれば、国を守るために戦うことになるからです。



それでも、世界で多くの戦争や紛争が起こる中、第二次世界大戦以後、日本は戦争に巻き込まれることは幸いなことにありませんでした。



それは、戦争を放棄することを定めた憲法9条があったからというより、自衛隊や確固たる日米同盟があって、それが抑止力になったからだと私は考えます。

 
私も平和を望んでいるからこそ、そのようなことが起こらないようにしてくれる(仮に侵略を受けても守ってくれる)存在である自衛隊は明記すべきだと考えます。



参考までに・・・
第二次世界大戦以後の各国の憲法改正数
インド・・・・・91回
ドイツ ・・・・60回
フランス・・・・27回
カナダ ・・・・19回
イタリア・・・・15回
韓国  ・・・・10回
オーストラリア・3回
日本 ・・・・・0回






ちなみに今回の衆議院選挙で、
 フニャンチュウ
  不在者投票で投票してきましたー (o‘∀‘o)*:◦♪

平日の昼間だったので人はある程度いたのですが、不在者投票をするフニャンチュウは、別室に案内されて投票したので、数分で終わりました(* ´ ▽ ` *)


22日は投票できないよーという方も、期日前投票という制度があるので、ぜひ選挙に行きましょう!!!(^∇^)ノ
 
前回、期日前投票の仕方を書いたので、まだ投票していない人は見てねヾ(・∀・)ノhttp://okayamacarp.blog.fc2.com/blog-entry-435.html 







関連記事

[時事ネタ]原発について

弘前大大学院理工学研究科の古屋泰文教授(機械材料機能学)らの研究グループは24日、振動を電気に変える「振動発電」に適した素材開発に成功したと発表した。従来素材の2・5倍の出力があり、自然エネルギー分野にも応用が見込めるという。(リンク)

原発問題で今後の電力維持が懸念されている中、このようなニュースは少なからず希望を感じさせてくれますね。

そして、もう一つ。

【ワシントン時事】野田佳彦首相は4月30日夜、同行記者団に対し、北海道電力泊原発3号機が今月5日に停止することに伴い、国内の運転中の原発がゼロになることに関し「(原発再稼働に)全く理解いただけないならば、(原発ゼロで夏を迎える)選択肢はある」と述べ、電力需要のピークに原発が稼働していないこともあり得るとの認識を明らかにした。(リンク)

どーも、しょーえいです。

さて今日は、上述の引用にあるように野田首相も頭を抱えておられる原発問題を考えていきたいと思います。

関連記事