自民党勝利、憲法改正へ!!!

お元気様です!!

またまた現れました、フニャンチュウです ヾ(o´∀`o)ノ


22日(日)は、衆議院選挙でしたねー


安倍首相は「国難突破解散」と名付け、国民に信を問いました。
 
 
選挙後は
 
 「衆院選で自民党が3回連続で過半数を得たのはほぼ半世紀ぶり。
               同じ総裁で3回続けて勝利したのは、立党以来初めてだ」
                               
と記者会見で述べました。


首相が言うように
自民党は1958年衆院選から1972年衆院選まで、6回連続で過半数を獲得したことがあります。


しかし、一人の総裁の下で3連勝したのは、今回が初めてのことです。



野党の分裂で漁夫の利を得たとはいえ、日本に迫りくる脅威に対して、自民党や安倍首相のリーダーシップを多くの人が支持をしたのではないでしょうか。




そして、何よりも注目すべきは、
 
 与党(自民、公明)で全465議席中313議席を獲得し、
   3分の2(憲法改正の発議可能数)を維持したこと
 
 です。



今回の衆院選当選者の憲法改正についての賛否
【毎日新聞社(10月24日付朝刊)の調査】

憲法改正・・・・・賛成:82%
         反対:13%
9条改正・・・・・賛成:63%(自衛隊明記:54%、「国防軍」と明記:9%)
           反対:24%
緊急事態条項・・・賛成:68%、反対:25%
(その他、無回答は除く)


この結果を見てもわかるように、憲法を改正する議論の土台ができたと言ってもいいと思います。
 
 
これから、積極的に憲法改正の議論が行われるのではないでしょうか。




ただ、賛成が6割を超えていても、具体的にどのような条文にするかは決まっていないので、これから深く議論していってほしいと思います。





投票日の22日(日)は台風21号の影響もあってか、
  この選挙での投票率は戦後2番目に低い53.8%だったそうです  (゚д゚)




政治家が国民に分かりやすく伝えたり、 
     関心を持ってもらえるように努力することはもちろんのことですが、
              
有権者である私たちも
        もっと政治に関心を持っていかないといけないですね!!



そうだ、選挙にいこー!

お久しぶりです!

久しぶりに現れましたフニャンチュウです

食欲の秋ということで、フニャンチュウは夏から体重が3Kgアップしました!!
(心の声:ブログで報告する前にやせろー o(o・`з・´o)ノ )

「痩せないと...」と思いつつ、食べてしまってます(笑)


それはそうと、10月22日(日)は今後の日本の将来を決めるといっても過言ではない日ですよね。

そう、そうなんです、衆議院議員選挙がありますよね!!



そういえば、前回投稿したのも、ちょうど一年前の参議院選挙のときでしたね。

いやー、サボってしまい申し訳ありません(*´~`*)


今回の衆議院選挙は、安倍首相が「国難突破解散」と名付けたように、
  北朝鮮の対応や少子高齢化といった様々な問題に
    今後の日本がどう立ち向かっていくかを問う選挙だと思います。


フニャンチュウが注目しているのは、
自民党や公明党などの与党が全体の議席数の3分の2をとるかどうか
という点です。

なぜなら、与党が3分の2をとれば、憲法が改正される可能性が高まるからです。


フニャンチュウは、憲法、特に憲法前文9条を改正すべきだと思っています。

憲法前文抜粋「日本国民は、・・・平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」


この前文を今の世界情勢に当てはめると・・・

たとえ北朝鮮がミサイルを発射し、核実験を何度も行っているとしても、平和を愛している国である(はずだ)から、その公正と信義に信頼し」ます

という意味にとれてしまいます。


北朝鮮は平和を愛していて、信頼できる国だと考える人はどれほどいるでしょうか。



北朝鮮は核実験を行い、ミサイルを何度も発射しており、日本にとっても世界にとっても非常に脅威になっています。

何らかの衝突、戦争に発展してもおかしくありません。



しかし、日本を守ってくれるはずの自衛隊は憲法のどこにも明記されていません(;゜0゜)

 
そのため、国民の大部分は自衛隊が合憲だと考える一方で、憲法学者の約3分の2は違憲だと主張する現状が生じています。



自衛隊は、阪神大震災や東日本大震災での救助活動やPKOなどでの国際貢献が評価され、国民に認められてきました。

 
このまま憲法9条を改正しなければ、
 朝鮮半島が戦争状態に陥るなど国家の一大事が起こったときに、
「憲法学者には違憲といわれているけど、命をかけて日本をまもってください」
となってしまいます。

 
「君たちは違憲の可能性がある」といわれ、自衛隊員が本当の意味で誇りをもち、命がけで日本を守ることができるでしょうか。




何よりも国の存立と国民の生命を守り抜くことは、国民にとって最優先事項だと思います。



改憲に反対している護憲派の方も含め、誰しもが戦争の起こらない平和な社会を望んでいると思います。



しかし、どんなことがあっても平和が永遠に続き、絶対に戦争状態になりはしないと断定することはできません。



たとえ日本が絶対に戦争を始めなかったとしても、他国から侵略されるようなことがあれば、国を守るために戦うことになるからです。



それでも、世界で多くの戦争や紛争が起こる中、第二次世界大戦以後、日本は戦争に巻き込まれることは幸いなことにありませんでした。



それは、戦争を放棄することを定めた憲法9条があったからというより、自衛隊や確固たる日米同盟があって、それが抑止力になったからだと私は考えます。

 
私も平和を望んでいるからこそ、そのようなことが起こらないようにしてくれる(仮に侵略を受けても守ってくれる)存在である自衛隊は明記すべきだと考えます。



参考までに・・・
第二次世界大戦以後の各国の憲法改正数
インド・・・・・91回
ドイツ ・・・・60回
フランス・・・・27回
カナダ ・・・・19回
イタリア・・・・15回
韓国  ・・・・10回
オーストラリア・3回
日本 ・・・・・0回






ちなみに今回の衆議院選挙で、
 フニャンチュウ
  不在者投票で投票してきましたー (o‘∀‘o)*:◦♪

平日の昼間だったので人はある程度いたのですが、不在者投票をするフニャンチュウは、別室に案内されて投票したので、数分で終わりました(* ´ ▽ ` *)


22日は投票できないよーという方も、期日前投票という制度があるので、ぜひ選挙に行きましょう!!!(^∇^)ノ
 
前回、期日前投票の仕方を書いたので、まだ投票していない人は見てねヾ(・∀・)ノhttp://okayamacarp.blog.fc2.com/blog-entry-435.html 







期日前投票、不在者投票ってどうやるの?

お元気様です(* ´ ▽ ` *)

どうも、どうも、久しぶりに現れましたフンニャンチュウです。


ついに7月に入って、岡山は30度超えの暑い日々が続いています。
夏バテなのか、トシなのかわかりませんが、フニャンチュウの食欲も下がり気味。。。



それはそうと、この夏はリオデジャネイロオリンピックがありますね。
フニャンチュウはワクワクして待ち遠しいです\(//∇//)\





でも、その前にあるものを忘れてませんか?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?






そう、参議院議員選挙ですね!





選挙権年齢も18歳に引き下げられて、今回初めて投票に行きますという人も多いのではないのでしょうか。

今回の選挙の投開票日は7月10日(日)です。





「でも、その日は予定が入っていて投票なんて行くことができませんよ(*`皿´*)ノ」

という人もいると思います。




安心してください。

そういう人のためにちゃんと投票できるシステムがあるんです!ォ━━(#゚Д゚#)━━!!




それは・・・



「期日前投票制度」「不在者投票制度」

です。




聞いたことくらいはあるよという人もいると思います。

でも、「その制度の利用方法まで詳しく知ってるぜー(`∀´)」という人は、(特に若者には)なかなかいないのではないのではないでしょうか





というわけでフニャンチュウが紹介しようと思います。




期日前投票制度とは・・・選挙期日前であっても、選挙期日と同じ方法で投票を行うことができる仕組み。利用できるのは、選挙期日に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の用務があるなど一定の自由に該当すると見込まれる者です。



不在者投票制度とは・・・仕事や旅行などで、選挙期間中、名簿登録地以外の市区町村に滞在している方が、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができる仕組み。


(総務省HP参考)






わかりやすく言うと・・・


「期日前投票制度」
選挙の日は用事があるから前もって住所地で投票できるよー(* ´ ▽ ` *)
という仕組みです。


「不在者投票制度」
旅行や仕事の関係で住所地にいなかったり、また住民票を移さず下宿しているような大学生が、本来の住所地の投票を、実際に今住んでいるところで投票できるよー(o‘∀‘o)*:◦♪
という仕組みです。



注)わかりやすくするためにかみ砕いたので、厳密にいうとちょっと間違っているところもあります











それで、仕組みはわかったけど実際はどうやって利用すればいいんだーヽ( ´_`)丿と思うので、利用方法を紹介します。


「期日前投票制度」
投票期間 : 選挙公示日の翌日から投票日の前日
投票時間 : 原則、午前8時半から午後8時まで
投票場所 : 役所や公共施設などに各市区町村が設ける期日前投票所です
(詳しくは各市町村の選挙管理委員会のHP参考)
そして、投票は実際に直接投票箱に投票します。





「不在者投票制度」

選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会に、
直接 or 郵便で投票用紙などの必要書類を請求


→<おすすめの請求方法>
❶ネットで 「不在者投票宣誓書兼請求書+住所地の自治体名」 で検索
❷請求するための書類を手に入れ、記入
❸住所地の選挙管理委員会に、記入した書類を直接 or 郵送で届けて、必要書類をうけとる



必要書類(投票用紙、投票用封筒、不在者投票証明書)をGETしたら、絶対に開封してはいけません。
その必要書類は不在者投票日に持参。

→ここで開封して投票用紙に記入して郵送してしまうと無効になってしまいます。Σ(´Д`lll)エエ!!



滞在地の選挙管理委員会に行き、その場で投票用紙に記入
それを内封筒に入れ、その内封筒を外封筒に入れる
外封筒に署名して、選挙管理委員長に提出







以上のような手続きを踏むとおそらく投票できるのではないかなと思います。


でも、今からもしこれを見て今回の不在者投票をしようと思っている人は、郵送にも時間がかかるので 速達 を使ったほうがいいかもしれませんね。


ちなみに、フニャンチュウはこれからやってみます♪───O(≧∇≦)O────♪


ぜひ、皆さん尊い清い1票を投じましょう( ^ω^ )

正しさを見抜く力を

拝啓 このブログをご覧の皆様
お久しぶりです。がーやん先生です。

8月になってだんだんと熱くなってきましたね。岡山県は35℃を超える日もありましたし、
地方によっては40℃近くになる県もあったそうですね\(◎o◎)/ビックリ
このままだと12月には100℃とかいっちゃうんじゃないですかね!!HAHAHAHA
       しゅー  よっしー   海    漱石
【審議中】 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )ひそひそ・・・ひそひそ・・・

【審議拒否】(・ω・`)   (ω・` )  解散  ( ´・ω)   (´・ω・)

・・・・・・・しーーーーーーーーん・・・・・・・・・・

・・・・・・な、な~~~んちゃって(^_^;) 
と、まあ冗談(Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!)は (/_・)/コッチニオイトイテ POI!!                       グシャァ

8月は夏休みがあり、海に山に行ったり、お盆もありそれ以外にも楽しいイベントが盛りだくさんですね キラッ☆

でもでも、忘れてはいけないモノもあります。  それは~~~~?

Soccer

はじめましてーー 漱石と言います ("^_^)
どうも どうも よろしくお願いします

いや〜最近雨が多いですね〜_φ( ̄ー ̄ )
この季節は、気分が上がってこないというか、なんというか梅雨だから仕方のない部分もあるんですが...

こんな時季なんですけど、最近まで自分をワクワクさせてくれたニュースがありました(≧∇≦)

それは...
サッカー女子W杯でーーーす‼︎(イェーイ)
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ワクワクしながら、見させてもらいましたが、結果は惜しくも準優勝(涙)(涙)(涙)



決勝はアメリカと対戦して
前半でまさかの4ー0 ( …>_<… )
こんな展開になるとは(トホホ...)


ただ、そこからよく粘ったと思います
2点返した時はもしや、というとこまでいきましたから 結局そのあとで失点してしまって、負けちゃったんですけど...



ホントに最後まで諦めない姿勢に感動しました(涙)(;_;)(涙)
監督も選手もやれることを最後までやってる感じでしたし、改めて諦めない心の大切さを感じました




自分たちも
これぐらいでいいんじゃないかとか
無理じゃないかなとか
妥協や諦めの思いが、でてくることあると思うんですけど (実際4ー0って相当キツイですからね(苦笑))


そこを諦めずに乗り越えていけるような人になっていきたいですね