スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故 放射線量

さっきNHKのニュースを観てたら、放射能もれのニュースをしていた。

放射能量が比較的高い所と低い所があるということでまだまだ除染が必要というニュースだったが、彼らの発言に全く根拠が無いことに彼ら自身気づいてないのだろうか?

そもそも、ニュース中に具体的な数値について言及されたことは一度もなく、それがどれほど危険なのかその指標すら示されることは無かった。

一瞬だけ何かの紙にデータが書いてあるのが見えたが、そこに書かれていた数値は「7マイクロシーベルト/時」皆さんはこれがどのくらい危険か知っていますか?

専門家によると人は年間1シーベルトの放射線量を受けると健康を害するらしいです。4シーベルト受けてしまうと大半の人が死ぬということです。

では計算してみましょう1時間で7マイクロシーベルトということは年間で…

61320マイクロシーベルト!
ということはおおよそ61ミリシーベルト!1シーベルトの1000分の61です。

ちらっと見えた数値だったので見間違えがあるかもしれません。加えて、私がその専門家のDVDを見たのが確か1年くらい前なのでもしかしたら、記憶違いがあるかもしれません。

ただ、確実に言えるのは皆さんが思っているほど福島の地はもう危険なところではないということです。

汚染水に関してはまだ大きな問題があるようですが、テレビのニュースばかりに惑わされ、正しい判断ができなくなってしまうことは是非避けましょう!
スポンサーサイト

「鞄」

どーも、1年のころから1度も誰からもサークル紹介で声かけられたことのないしょーえいです…orz

ハハッ…目から鼻水が…

意味が分からないって人は4月25日のブログをチェック!!

さて、今日は懐かしい人には懐かしいある短編小説を紹介したいと思います。

新潮文庫から出ている阿部公房著『笑う月』に収録されている「」という短編小説です。

即戦力の磨き方

どーも,しょーえいです.

今日も筋肉で消化活動頑張ってます(笑)
意味が分からない方は4/3のブログをチェック!!

最近,学習意欲に燃えて5冊くらい本を同時に読み進めています.

そして,そのうち2冊は語学学習教材です.

英語と韓国語を勉強しているところです.

これからの時代は嫌でもグローバル社会

日本にいても大きな会社ではその昇級条件に語学がついてくるような時代.

世界を見渡してみても大学生の英語力が日本ほど弱い国は珍しい.

かく言う私も例外にもれず英語が弱く今必死こいて学んでいるわけです…

そんなこんなで今日は,最近読んだ本で非常に勉強になった本を紹介したいと思います.

即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書)即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書)
(2006/04)
大前 研一

商品詳細を見る

PHPビジネス新書から出ている大前研一著「即戦力の磨き方」という本です.

ある授業でこの方の講義を聞き,ぜひこの方の考えを知りたい!と思ったのが読み始めたきっかけでした.

きっと,平和にのほほんと暮らしている大学生にとっては,なるほどこれはまずいなと危機感を抱かせてくれる一冊になることでしょう.

グローバルにビジネス界を見渡し,日本の弱点をズバリ提言!

そしてそのタイトル通り,いかにすればこの危機を乗り切ることができるのか,その術を提供してくれます.


これから先,世界に出てビジネスを手掛けようとしている方にはぜひお勧めの一冊です.


 ぽ ち っ と ⇒ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。