スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期初の維新黎明塾(旧定例研) ヽ(≧∀≦)ノ

お元気様です~  どうもフニャンチュウですヾ(o´∀`o)ノ

11月入って、朝夕が急に寒くなりましたね。

朝弱いフニャンチュウはよりいっそう布団から出られなくなくなってますw(゚o゚)w


でも、そんな寒さには負けず熱い議論を交わしてきました!



そう、そうです!


後期初の「維新黎明塾」を開催しました!(´∀`*)





「維新黎明塾」ってなんだー、初めて聞いたぞって感じだと思います。




前期の定例研究会の活動をちょこちょこブログにも載せていたと思います。そう、あの定例研です!



そして、その定例研究会にかっこいい名前をつけようということで、厳正な投票の結果・・・
 ォ━━(#゚Д゚#)━━!!




「維新黎明塾」
に決定しました!♪───O(≧∇≦)O────♪


簡単にいうと「維新」というのが新しくする、「黎明」というのが始まりということを意味しますが、自分たちも若い力でこれから新しい風を吹かしていきたいと思ってますヾ(・∀・)ノ



それで今回は今話題の・・・「安保法案」についてです!




報告チームから発表して議論するという形式で行いました



各マスコミ報道の比較、安保法案制定の歴史の変遷、国際的に見る安保法案、賛成反対意見という4つの項目で発表しました。


フニャンチュウを含め4人が発表してくれたのですが、とてもまとまっていて分かりやすかったです\(^o^)/


国内のマスコミの報道は新聞では産経新聞などを除くと反対が多いみたいですね。


でも、国際的に見ると中国と韓国を除く、アメリカや東南アジアを中心とする国は日本の安保法制に賛成のコメントを出していますΣ(゚д゚|||)




なぜ、ここまで意見が分かれるのでしょうか?そもそも、安保法制を整備するメリットは何でしょうか?





ここでイラク派遣された自衛隊の事例を挙げてみましょう(産経新聞2014年3月18日より)


《陸上自衛隊幹部が式典に参加中、建物の外でその警護にあたっていたオーストラリア軍が暴徒に襲われた》
《陸自車両を警護するための打ち合せに来た豪軍車両が、陸自拠点の入り口で暴徒から攻撃された》



つまり、PKOでともにイラクに派遣されていたオーストラリア軍を日本の自衛隊が助けることができるかということが問題になってます。



この記事を読んでいるあなたが自衛隊員ならどうしますか?



「まあ、日本は確かにオーストラリア軍さんに守ってもらっていますけど攻撃されてないからオーストラリア軍さん、せいぜい頑張ってくださいな」と何もしませんか?


たいていの人なら、味方のオーストラリア軍が攻撃を受けたら助けに行くと答えるでしょう。


実際のところ、この事件はどうなったと思いますか?


自衛隊は2つの事件とも施設や拠点に引きこもり、ただその状況を見つめるしかなかったのですΣ(゚д゚|||)




なぜかというと、そのような状況での自衛隊の救助は、「駆けつけ警護」という憲法で禁止している武力の行使に当たるとされていたからです(゚д゚)




一応「駆けつけ警護」とは何かと説明しておきますと・・・


「離れた場所にいる国連や民間NGOの職員、他国軍の兵士らが武装集団などに襲われた場合に助けに向かう任務。」
(コトバンクより)



「国際活動に参加できる組織ではない」「ともに活動する相手として信頼できない」



これはその時のオーストラリア軍の自衛隊に対する評価です。




うーん(゜-゜)自衛隊の方々は誇りをもって派遣されていると思うのですが、これでは逆に士気がさがりますよね(*`へ´*)


そしてその状態を改善する形で、今回の安保法制の整備によって、ついに「駆けつけ警護」が認められるようになりました\(^o^)/



ちなみに日本国憲法前文にこうあります。

「われらは、いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」



日本の安全保障体制は、安保法案成立以前ではこの憲法前文に矛盾しているのではないでしょうか?


だって、先ほど挙げた事例で自衛隊は駆けつけ警護ができなかったわけですから( ノД`)



そして、安保法案が成立した現在、やっと安全保障上も他国と連携を取っていけるような国になりつつあるのではないでしょうか?



一国平和主義ではなく、日本には他国と連携しながら世界平和に貢献していってもらいたいですねo(^▽^)o
スポンサーサイト

実はちゃんとやってます、定例研(^^♪

お元気様です。フニャンチュウです。


早いもので、ちょっと前に進級したと思ってたら、もう7月に入っていてびっくりですΣ(゚д゚lll)


そういえば、もう期末テストがやってくるということで悲鳴をあげているフニャンチュウです (´д゚`ll)




さて、話は変わりますが、今までブログ見て、活動は何やっているんだろうと気になっている方もいるのではないでしょうか?




実は毎週水曜日、

定例研をやってます\(^o^)/




定例研ってなんだろう?と思う方も多いと思いますが、定例研究会の略です。
(←そんなことを聞きたいんじゃないヽ(`Д´)ノ)


内容としては、文化共産主義について主に学んでいます。





文化共産主義ってなんだ?知らないぞ、という方も多いと思うので説明しておきますと、




「伝統的な宗教や文化、家庭基盤の崩壊を目指し、それをもって社会を根底から覆そうという考え。フェミニズム(女性解放思想)やジェンダーフリー(文化的・社会的性別破壊)なども、文化共産主義の一つ」

のことです。



最近ではアメリカの最高裁で同性婚を認める判決が下されましたが、これもジェンダーフリーの考え方による文化共産主義の影響です。


もちろん、アメリカだけではありません。


日本も今年の3月に渋谷区で、

同性カップルを「結婚に相当する関係」


と認め、証明書を発行する条例が制定されました。



別に同性でも結婚を認めていいじゃん、そういう価値観もあってもいいでしょと考える人もいるかもしれません。



そうなれば、異性同士で結婚したい人はそうすればいいし、同性間でしたい人がいるならそれも認めたらいい。そもそもしたくない人だっているわけだから、結婚の形態は多様性を帯びるべきだという考えになるでしょう。





そして婚姻の関係は多様であっていいのだから、別に婚姻届を出さずに事実婚を認められてもいいはずだし、法令上は夫婦なのではないのだから誰と関係を持っても構わないということが認められてもおかしくありません。





そうなると、不倫をしてもいいという考え方が認められることにもなりかねません。(°д°)



そうなると家庭はどうなるでしょうか?



日本では、三組に一組が離婚しているという現状がありますが、離婚という道をいく家庭がさらに増えることでしょう。



その結果家庭は破壊されることになるでしょう



それが文化共産主義の狙いなのです。Σ(゚д゚lll)



価値観の多様性を広めることによって、従来の伝統や価値観を根底から崩すことによって、共産主義の思想を文化から浸透させようとしたわけです。




今回は文化共産主義のほんの一例を少し取り上げただけですが、定例研では多くの例を取り扱っています。


これからも大学と社会を良くしていくために定例研で文化共産主義について学んでいきたいと思います∩(`・ω・´)∩

通算第5回 定例研

みかんです。
最近だんだんとみかんを食べる機会が増えました。
そんなまったりとした日々を過ごしています。(^◇^)


今日の記事は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ジャン!)TEI☆REI☆KEN(わーーーーい パチパチパチパチパチ☆)

そして、定例研のテーマは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ジャン!!) 共産主義について知ろう です! (わーーーーお パチパチパチパチパチ♫)
後期から新しく学んでいくメンバーもいるので、復習もかねて、もう一度共産主義の基礎を学んでいきました。

ではでは、本題に入ります

まずは「共産主義」という言葉そのものについて
実はこんな意味が隠れていたんです。
(えいっ)私有財産制度を廃止し、生産手段を共有する
※ここでは、生産手=工場や機械など物を作る手段  共有=国有化 という意味
工場や機械などを一人占めせず、国のものにして万民が平等に使えるようにしようってこと

次に、共産主義の思想体系を形作った人の紹介
その名は・・・ (それっ) カール・マルクス (1818〜1883)
マルクスは、自身の育った家庭環境や当時の社会環境から、
   神への憎悪、宗教に対する反発心を膨らませ、
   「宗教(神)によって人間は人間らしさを失っている!!!」  という結論にたどり着きました。
「ヘーゲル法哲学批判序論」では、宗教は阿片である、と表現されていました。
こうした考えが根底に存在するため、共産主義の真の目的は、
   神なき国家・世界をつくる  ことにあるんです。

(・・? でも一方で、「反核ー! 平和ーー!! 反米ーーー!!!etc」宗教者と同じようなことを叫んでるよ???
実はコレ!コレこそが共産主義の戦術の一つなんです!!
「統一戦線」といって、より大きな敵を排除するため一旦協力している風にみせているんです。
(これぞ「敵の敵は味方」大作戦(@_@;))
さっきも言った通り、共産主義者にとって宗教は阿片なのでいずれ宗教者は排除する気満々というわけなんです。
こうした過程を経て、共産主義はめでたく独裁体制をつくっていきました。なんと恐ろしい…

そして、神・宗教を批判する価値観を持っている彼らに道徳観はなく、
粛清などにより合計1億人以上の死者を出す悲劇を起こしているのです。

※ちなみに、日本の総人口は1億2709万人です。(総務省統計局による2014年10月1日現在の結果)

・・・いかがでしょうか?
これが共産主義の大まかな実態です。
個人的には、、、「統一戦線」は怖いですね
気づいたらあなたの隣に・・・キャー\(゜ロ\)(/ロ゜)/キャー

共産主義の罠にかからないためにも、そして地域、社会、世界を良くしていくためにも、
共産主義の間違いを知り、正していける私たちになりたいですね☆彡


第3回 定例研究会

こんにちは!こはるです♬
夏の暑さも少し和らいできましたね^^
最近がしたいと思って何度か周りの方々に提案しつつも
誰ものってくれない・・・(>_<)

ようやくあきらめがつきそうな今日このごろです。
  

さてさて今回は前期最後となった第3回定例研究会について語りたいと思います♬


今回のテーマは、、、


『文化共産主義と現代社会』

そもそも文化共産主義って何??
という声が聞こえてきた気がしたので、一応ご紹介します!!
    ↓
    ↓
~文化共産主義とは ~
文化共産主義は共産主義以上に厄介。
なぜかというと、一見は正当なことを言っているようで実は愛や性を乱そうとしているのです!(>_<)
例えば、
家庭崩壊、フリーセックスの蔓延
→「不倫の権利」を主張するための思想 →犯罪行為だと思わなくなる
「フリーセックスは個人の権利」という主張をする
純潔の愛の尊さ、不倫の愛の問題点が分からないと脅威が分からない


・・・と、こんな感じの意味です。お分かりですか?   (ハイ!)  


ハイッ↑
今回は文化共産主義の一例として・・・


婚外子規定に違憲判決が下されたことに関して
考えてみましょうヽ(・∀・)ノ


婚外子への遺産相続は遺言が無ければ嫡出子の半分だったのが
→嫡出子と遺産相続が平等になる
(婚外子…婚姻関係なしの男女間の子 嫡出子…婚姻関係ありの男女間の子)

=不倫が横行して家庭が崩壊し、社会の秩序が崩れてもよいことになる !
 
夫婦別性、過激な性教育 etc.…
これらの背後には家庭、愛の破壊を目的とする文化共産主義がある !!

うむ ・・・これは問題です(ーー;)゛


そもそも、

なぜこんなにも性の問題が乱れてきたのでしょうか?
それは『エロス文明』という思想が影響を与えている・・・

これはキリスト教の主張である、『人間の本質は神の愛によって生きる』という主張に反発し、『人間は性的エネルギーによって動かされている存在』と主張。
これはキリスト教などの多くの宗教が性欲を抑制する道徳観・倫理観を持っていることを否定し、性欲を解放しようとするもの。

この思想がマスコミや教育界、法曹界を通して若者の中に「カウンター・カルチャー」として浸透していき、信仰、愛国心、貞節を捨てさせようとしている。

こうして1990年以降の日本でも文化共産主義の思想が蔓延するようになった。
文化共産主義が教育界に入り込む事で、原理で言っている本心・邪心の矛盾性が理解できない学生が増えてきた。


文化共産主義はあたかもそれが真理であるかのようにして人々の考え方、思想に入っていく。
しかしその目的はすべての価値観を相対化させ、神を否定するとともに良心を麻痺させるところにある。
私たちは真理のように入り込んでくる文化共産主義のどこが問題であるのかをしっかりと見抜いていかなければならない。


さらに、文化共産主義の実態を詳しく見つめてみると・・・

ジェンダー・フリーという言葉がある。もうかなり一般的に知られるようになったが、これは簡単に言うと「男らしさ女らしさの通念」であり、さらに「これは人工的に作り出さたもので、人の意識によって崩すことができる。
性差よりは個人差を作ろう」ということで、そのような社会を「ジェンダー・フリー社会」という。



~ジェンダーフリー教育推進の例~
・トイレの表示が「男は黒、女は赤」になっているのはおかしい、とする女性教師
・音楽の教科書に載っている歌に「僕」という言葉が使われている例が多いのは良くない、という女性教師
・運動会の騎馬戦が男女混合。女の子たちが「男の子にまたがって肌を合わせるのはイヤ」と言っても強制
・あだ名でよぶのはジェンダーフリーに反する、と叱責
・家庭科で「お母さんの料理で好きなものは?」と聞くのはジェンダーフリーに反する、と叱責
・「強い男になりたい」「かわいいお嫁さんになりたい」などと書かれた作文等は指導対象に
・ひなまつり・端午の節句などの行事はダメ



これは一例だが、ちょっと極端ではないか?

ジェンダーフリーと聞くと女性の人格を尊重し、社会をより良くしていくための思想のように聞こえるが、
本質は全く違う、文化共産思想である。
ジェンダーフリーにより男女の性差が否定されてしまうと…
>結婚の概念が破壊される。
異性を愛しても同棲を愛しても関係がない。
家族を持つ必要もなく、性関係を夫婦に限る必要もない。

Etc…



  原理的に考えて有り得ない!!!!

これらを正していくためにも私たちが原理観をしっかりと持つことが大切ですね。

まだまだ勉強が必要です。
(,,゚Д゚) ガンバレ!
















第2回 定例研究会☆

どーも、お元気様です!
皆さんが待ちに待っていたであろう、○ヶ月ぶりに登場したジジですジジ

・・・え?別にそんなに待ってない?
またまた、そんなこと言って(*´∀`)ノ
そろそろ聞きたいと思っていたでしょうこの話!
今回の話題はー!

   第2回 定例研究会 !!

第1回は代打ピーターがいい感じにアップしてくれてましたね
頼もしい後輩がいて、我らが岡山CARPも安泰ですな(`・ω・)b
しかし先輩も負けてはいられない!
・・・ということで頑張ります。

今回も前回と同様の形式で
紙を使用しない環境に優しい感じでやりました!

そして、今回からなんと新たな試みが・・・
この度導入されたその制度とはー   おぉー!

    P ・ T ・ A

あ、違うんです
決して保護者会ではございません!

”Presentation Award” の略称なんです(*´∇`)ノ

最も素っっっ晴らしいパワーポイント or レジュメを作った & 発表・発言をしたお方に贈呈される賞でございます!
受賞者には豪華粗品が (豪華なのに粗品とは笑)

そんな感じでみんなモチベーションを上げつつ挑んだわけであります

テーマは前回の続き
今回はグループではなく、
1つのテーマを二人で分担して、一人ひとり順番に担当場所を発表していきます

順番としては
みかん ピーターヤンガージジときユカイよっしー (敬称略)
各々いかに素晴らしい発表だったかを詳しくご説明したいところなんですが(_ _|||)
時間の都合上、代表して1つずつご紹介しようと思います!
何が選ばれたかは著者の独断と偏見によるところが大きいですので、ご要望があればまたお話しましょう!


まず最初は
人間疎外論と共産主義唯物論
             わー、いきなり難しそう・・・
しかしみかんとピーターの手にかかってしまえばなんのその!
文系のくせに社会がひじょーに苦手な私めでも、わかるようになるんです(ノ´∀`)ノ♪

上の二つの理論は共産主義の思想の根本となっているものです。
まず「人間疎外論」とは、前回の最後にあった『絶望者の祈り』のマルクスによると、
現在人間は本来の人間性を失った状態にあるとのこと。

本来の状態を失った原因は、
キリスト教では「神の戒めを破ることによって生じた原罪のため」と主張しているのに対し、
マルクスは「不幸の原因は私有財産である」と言いました。

ここで言う「人間性を失った」というのは「4つの疎外」のことです。
1つ目は”労働者からの労働生産物の疎外
  いくら労働者が商品を生産しても、資本家のものになってしまう
2つ目は”労働者からの労働の疎外
  資本主義社会では労働の喜びを失っている
3つ目は”類的本質からの疎外
  人間の本質 = 労働であるのに、その労働が奪われてしまっている
4つ目は”人間からの疎外
  安い商品を願う消費者と、高く売れることを望む労働者とが、対立関係になってしまっている

これらの全ての原因が、「私有財産(原罪)」であるというのです。

ではどうすれば良いか?
資本家に「財産を捨てろー! 労働者に返せー!」なんて言ってもムダ
原罪(私有財産)を持たない神聖な労働者が打倒するしかない!
という言い分で暴力革命を正当化したのです。


お次はヤンガーと私!
珍しい組み合わせですが、共通点は・・・メガネってとこかな笑  ほとんどの人があてはまるけど
様々な理論が登場しまして、全部あげるとえらいこっちゃなので
代表して「矛盾の法則」について。

まず「矛盾の法則」とは、いかに物事が発展するか、という理論。
発展には、対立物の統一と闘争が必要! らしい
どーゆーことかと言いますと
例えば、卵の孵化
殻は殻のままでいようとするし、ヒヨコは殻を打ち破らないとヒヨコにはなれないだろー! と。
しかし実際の関係はそうじゃーない。
殻というのはヒヨコが成長して外に出られるようになるまで守る、という役割があり
3週間たつと、ヒヨコが外に出やすいように薄くなるそうです。

ではマルクスはなぜこのような理論を作ったのか?
それは暴力革命を肯定するため

暴力によって資本家や資本国家という殻を打ち破れば
ヒヨコのように共産主義世界が誕生するんだ!と言いたいらしい
うーん・・・。結構ムリがある気が(´∇`;)


まあ、ひとまず次!
ときさんと旭の出番ですね
知的なお二人です。まとめ方も上手い!
こちらからは、文化共産主義に関して「日本社会に入り込んだデタラメな唯物史観」を。

唯物史観の考えを持つ共産主義ですが、
原始時代があり、奴隷制社会が生まれ、封建制社会になり、資本主義社会が登場し、そして社会主義社会が来たのちに、さらに発展して共産主義社会になるんだ!
と、歴史の流れと、おおまかにはあっていたので
なかなかな説得力があったもよう

では唯物史観の誤りとして、
原始共産主義 (原始時代は階級などなく、全てが共有で私有財産などなく平等だったんだ!)
  → 人間には堕落性があるため、階級がない = 争いがない、とはならないのです。
奴隷制社会
  → ヨーロッパやエジプトにはあったけど、日本などのアジア諸国には存在せず、奴隷制社会を経ずに封建社会へ。
封建社会で常に争いが生じていた
  → これは全くの嘘!
    日本では江戸時代ですが、逆に臣下が君主に強い忠誠心を持ち、争いのない平和な社会が続いていました。
歴史の法則
  → 資本主義から社会主義に、という流れならば、まずイギリスやアメリカで革命が起きるのでは?
    しかし実際は農業国であり、封建制社会の国家から始まっています。
社会主義国には階級がない?
  → フツーにあるやん!! 中国とか北朝鮮とか
    存在するどころか、「労働者の代表」という名目で生まれた共産党なんて、これまで以上に強い支配階級に・・・

要するに、唯物史観ってデタラメじゃん!!
でも日本にはけっこう深く入り込んでるんですよー
日本史の教科書では、江戸時代やたら争いの記述が多い。
上記の③のイメージを植え付けたいみたいですねヾ(-д-;)


トリを飾るのは、ユカイくんとよっしー!
いつも笑顔で、よく周りを笑わせてくれるお二人ですが
この時は真剣モード!(`ω´)キリッ
しかしマルクスのところで、サッカーの闘莉王選手の写真を出してくるなど
みんなを和ませつつ、頑張ってくれました笑

ここでは「労働価値説」と「剰余価値説」について
労働価値説」とは、物の価格は労働者の労働量によってのみ決定されるんだ!という考え方。
しかーし!
この考え方だと、労働者の熟練度で労働時間が異なってしまうもの(精巧な時計、とか)や
自然の物(ダイアモンドとか、石油とか)って
労働時間に関係なく価格が決まるじゃん!ってことで、
価格の決定っていうのは、需要による部分が大きいのです。

剰余価値説」では二つの労働が登場
まず、「必要労働
これは生存費と養育費を得るために必要な労働のこと。
これらの費用は、労働者に支払うべき賃金であるとされています。
そして、「剰余労働
労働者が必要労働時間を超えて行う労働部分、のこと。 不払労働とも。

マルクスに言わせれば、
「資本家が剰余労働の賃金を奪い取っている!」ということらしい。

資本家と労働者の間の格差が大きくなりすぎるのは
資本家の道徳性に問題があるんじゃないか、ということでした。


・・・と以上でございます!
最後までお付き合いいただき、まことにありがとうございますヾ(*´Д`*)カムサハムニダ!!

いろいろな角度から共産主義についてみていきましたけど、
唯物史観をはじめとするたくさんの理論は、
暴力革命を肯定させたいがためにそれっぽく作られたもの。
つっこみどころ満載じゃんΣ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ
と思ってしまいました・・・

学べば学ぶほどに
共産主義の間違いや矛盾が見えてきますねー

しかし共産主義の誤った思想だとバレないように
文化共産主義といった感じで
パッと見はまるでいいことのようにして広まってしまっているんですね
恐ろしや・・・ガクガク((;OдO))ブルブル

次回はいよいよその文化共産主義について!
しっかり学んで、本当に正しいことを見極められるように
そして伝えていけるように頑張りたいと思います(´∀`☆)

あっ!!
忘れるところでした
第1回 PTA の発表をせねば!

栄えある初代 PTA はー!    おぉーーーーーーーーっ!!
でしたーーー!!

パワーポイントのクオリティーは圧巻でした
こ、こんなものが一般ぴーぽーに作れるとは・・・!って感じで
アニメーションも凄かったんですけど、何より見やすい!わかりやすい!
議論の中でも、なかなか鋭い発言をしてましたからねー

段々と発表や議論の質は向上している気がしますね!
今後ともお互い刺激しあいながら、よき学びの場にしていきたいものであります!

次回もぜひ頑張りましょー☆*:.。.o(≧▽≦)o.。.:*☆










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。