スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠にともに

どーもー、ご無沙汰でした旭(しゅー)ですφ(・ω・`)
まだ生きてました、人生って不思議なものですね(ぇ

まだ5月の終盤のはずなのに早くももう溶けそうです。
うちの大学はフザケタいい感じの坂があって夏は特にテンション下がります
鉄板みたいな傾斜とはお近づきになりたくないものです(*´д`)(´д`*)ネー

とまぁ暑いのは言っても変わらないので置いとくとして、



最近思うのは、周りに人がいるということは感謝だなーってことですヽ(*´∀`)ノ


家族はもとより、これまでの保育園から小中高の地元の友人たちや
今現在CARPのメンバー、あとこれは賛否両論は分かれますが
ネットで何かしらの関わりのあった友人など・・・自分にとっては全て大切な存在です。


様々な人と関わりながらこれまで生きてきて、友情や愛情、時に葛藤や苦悩など
多くのことを経験し、関連して喜びや悲しみなどこれもまた多くのことを感じてきました。


この世界には動物や植物など多くのモノがあり、それぞれにおいて感じることはあっても、
1つ(まぁ1人ですね)の存在がこれほどまでに様々な内容を感じさせてくれるのは
やっぱり人だけかなと思うのです。


人は誰しも1人では生きていけず、必ず誰かと関わりながら生きています


そうであるからこそ人は関わり、人々の間に愛が生まれていく。
「愛を感じる」ということは何物にも代えがたい喜びではないかと思います。


しかし、大学に入ってから感じていたのはその場限りの付き合いでしかなく
希薄で悲しい関係
が多いということです。


友人関係においては誰もが代わりの利く存在であり、
恋愛においては好みに合えば誰でもよく、少し合わなくなるとすぐ捨てるといったような、
そのようなものが大半のように感じる雰囲気です(ノд`@)



CARPのベースとなっている統一原理では「死後の世界はある」と言われています( ゚д゚)



理由としてはこの世界や人を創造した神が人間の親であるとするならばせっかく
地上で築いてきた人々の愛の関係を死と同時に全てなくしてしまうはずがないだろう・・・
というようにまぁ他にもありますが要するに「」ゆえに存在する!ということです。


出会った人には必ず意味があり、この場その時だけの人ではなく
永遠に共にありたいと思える
そんな関係を多くの人と築いていけるならそれは幸せだろうなーと思うのです(*´∀`*)


自分としては「家族はともかく、その他の友人などはその時だけの存在でずっとはいない」
という思いもありましたが統一原理を聞いたりCARPでの活動、メンバーとの関わりの中で
永遠の愛は喜びであり、色々な人と築いていけるんだなっていうのを感じたりしてます


日々の人と接する環境も成長の場ですし、
より多くの人と永遠の愛の関係を築いていきたいものですね


「~ぶつかり合う時も来るさ 綺麗な事ばかりじゃないだろうから
  全てを君と越えていくと決めた
  始まりの鐘の音をいつまでも忘れない

  共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
  共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
  共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
  そんな日々を描きながら~」
歌詞参照
関連記事
スポンサーサイト

5月だ!!海だ!!山田...山だ!!

拝啓 このブログをご覧の皆様。
初めての方には初めまして、初めてでは無い方には始めません、お久しぶりです、がーやん先生です。
今年度もどうかよろしくお願いいたします。m(__)m

..........堅苦しい挨拶はここまでにしてっと、おひさしぶりでーーーーーーーーーーーーーーーす(^_^)ノシ
心機一転 頑張って行きます!!



近況報告もこのぐらいにして、激動の4月を超え5月に入り皆さんどうですか?
疲れも溜まってきたんじゃないですか?5月病になってませんか?
我ら岡山カープはそんな波を吹き飛ばそうとやっちゃいました
何と~~~~~ドドドドドドドドドドドド

関連記事

宇宙一のデザイナー

こんにちは、
お久しぶりです、みかんです(^-^ゞ

私も4月から4年生になりましたーーー!!!
研究テーマは 『貝』 です♫

貝なんてほぼ動かないし、見飽きそう、食べ物としては好きだけどペットとしてはちょっと・・・
ナドナド、マイナスイメージ多いと思います。
でも、but、意外とかわいいやつなんです!
       貝殻結構きれいなんです☆彡
実感したい方は是非海へ行きましょう


そんな動物大好きな私はある日こんなニュースを耳にしました。ていっ
【ブエノスアイレスAFP=時事】南米アルゼンチンのパタゴニア地方で、これまでに発掘された恐竜としては世界最大とみられる100トン規模の恐竜の化石が見つかった。この恐竜の化石は2011年、パタゴニア地方のチュブト州で農業労働者によって発見された。恐竜は、約1億年前の白亜紀に生息していたチタノサウルスと呼ばれる首長の大型草食恐竜の新種とみられる。
 頭から尾までの全長は約40メートルに達し、体重はアフリカゾウ14頭以上に相当。アルゼンチンの博物館は、人間の大人の身長をはるかに超える大きさの大腿(だいたい)骨の化石の横に研究者が寝そべる写真を公表した。
 0140517at89_p.jpg
      (2014/05/18-00:19)

さらに、ぷるからこんなニュースも教えてもらいました。えいっ
 アンデス山地の雲霧林で、アライグマ科の新種、「オリンギート(olinguito)」が発見された。肉食哺乳類の新種発見は西半球で35年間ぶりというニュースに、研究者たちは沸き立っている。体はふわふわの短い毛で覆われ、テディベアそっくりの丸顔に大きい目が特徴だという。
 体重は約900グラム、体毛は橙褐色。コロンビアとエクアドルの深い雲霧林で孤立した樹上生活を営んでいるため、今まで発見に至らなかった。スペイン語で「霧」を意味するネブリナ(Neblina)にちなみ、バサリシヨン・ネブリナ(Bassaricyon neblina)という学名が付けられている。
 アライグマ科の動物では最小で、果実を採るために夜間だけ活動する。ジャイアントパンダなど他の肉食動物と同様、ほぼ植物しか食べないが、ネコ目(食肉目)に分類されている。
 研究責任者で、スミソニアン国立自然史博物館の哺乳類担当の学芸員クリストファー・ヘルゲン(Kristofer Helgen)氏は、「20世紀は過ぎてしまったが、発見の世紀はまだまだ続く。この素晴らしいオリンギートは、今年の華々しい成果だ。新種は今後も数多く見つかることだろう」と話す。
 ネコ目は動物界で最もよく研究されているため、「まさか新種が隠れているとは思わなかった」とヘルゲン氏は語る。草食哺乳類ならまだしも、より数が少ない肉食動物の発見は、「信じられないほど珍しい」という。
(2013年8月16日19時42分)
ちなみにその愛くるしい姿がこちら↓
70382_0_170x120.jpg

恐竜の標準的な大きさはわかりませんが、ゾウ14頭もある生物が地球にいたと思うと、わくわくしますね
そして、新種「オリンギート」かわいー

その後、新種発見の記事を調べてみると、「ベトナムの山中で刺だらけの新種カエル」や、「東京湾で新種のカニ」etc
2014年はいってからも5件以上の報告が上がっているようでした。

私たちの学んでいる統一原理では、自然・生物は神が私たちを楽しませるために創った作品とあります。
大きさ、かわいさ・・・いろいろな角度から私たちを喜ばせてくださっているんですね!
少しずつ変化する自然を自転車こぎながらぼーっと眺めて、毎日をわくわくしながら過ごせるのもユーモア溢れるこの素晴らしい世界のおかげだと私は思います

何かと忙しかったりすること 多いかもしれませんが、
たまにはゆっくり・のんびり自然を見てみるのもいいと思います。

お茶目でユーモア好きな宇宙一のデザイナーに出会えるかもしれませんよ☆彡
関連記事

五月も半ばになりまして

お久しぶりです!
皆さん覚えてますか!?自称ブログ担当のぷるです。

私もとうとう四年生になって、この岡山でもう3年も過ごしたんだなぁとしみじみしております(´∀`)
6月にはドキドキの教育実習が控えていて、2週間ちょっとなんですが母校に帰れるのが楽しみです


さて、一応教育の道を行こうとしている身として、最近気になる事件があります。
それがこちら、


Bring-Back-Our-Girls-590x339.jpg



ナイジェリア北東部にて発生したイスラム過激派「ボコ・ハラム」によるカトリック系学校に通う女子学生約200名の誘拐事件です。
この「ボコ・ハラム」の目的は西洋式教育の廃止などで、この誘拐事件以前もキリスト教の住民が多く住む町で銃を乱射して多くの人を殺害、また学校の寄宿舎などに突入して40名近くを殺害していました。

この事件が起きたのが今年の4月中旬であり、1ヶ月たった今も誘拐された女の子たちは解放されていません。
5月の初めに届いた犯行声明では、西洋の教育をやめさせなければ少女らを売りとばすと宣言しているようです。

今、最初に出した画像に書いてある「Bring Back Our Girls」を旗印にオバマ大統領夫人などの著名な有名人から大規模なデモ運動にいたるまで世界中で抗議の声が広がっています。


このニュースを聞いて、私は教育とはどうあるべきなのかと思いました。

本来勉強するということは、知識を得ることによって自分自身がより幸せな人生を送っていく為にあるものだと私は思います。
実際、知らなければ分からない世界がたくさんあると大学生になって思いました。
例えば、水と油が分離するということについて、事実は知っていてもなぜかという理由は勉強してみるまで全く知りませんでした。
知る、ということは自分の世界を広げることだと思います。
自分の未来を広げることと同じです。
はからずしも、人は誰でも幸せになりたいと思っていると私は考えています。
この前銭湯に行った時に、友達と話していたお姉さんが「幸せになりたいーーー」と叫んでいて、そうだよなとしみじみと思いました(´・‐・`)

一般的に宗教とは人を幸せに導くものだと考えられていると思います。
その宗教が、子ども達の未来を広げていく、より幸せな生活を送るようになっていくことを妨げていいのかと思わざるを得ません。


早く誘拐された女の子達が解放されることを願っています。


参考に…
「Bring Back our girls」のFacebook(英語)
NHK NEWS WEB
関連記事

日本人の宗教観

どうもこんにちは(・∀・)ノ
明日誕生日を迎えまた一つ成長しようとしているこはる・びよりと申します☆
最近五月晴れで最高に嬉しいです↑↑大好きな季節です(*´∀`)


さて今回はまた一つ歳を重ねるということで大人らしく(?)真面目に書こうと思います。

テーマは

『日本人の宗教観』



日本人は宗教嫌いな人、不信感を持っている人が多いですよね。
でも、実は日本人てかなり宗教性があると思うんです。

ここで言う“宗教性”というのは、、、


目に見えないものを大切にする心。

EX. 思いやり、感謝、尊敬心、信念、運、縁、礼儀、等々。


それは行動や日本語にも現れています。
例えば、、、


お辞儀する文化。


お辞儀にも会釈から最敬礼まで状況により使い分ける。相手よりも自分を低めて謙り相手を敬う心の表れ。
欧米にはない文化。あちらの挨拶はシェイクハンド。同等な感じ。

言葉も日本語は様々な表現があります。
敬語の中にも尊敬語、謙譲語、丁寧語と3つあり時により人により使い分けられる。
目上の方を敬い、自分や目下の者を謙る心のあり方が伝統になっているということではないでしょうか。

「いただきます」 
という時に合掌する人も多いですが、これは仏教に由来する習慣だそうです。
これも生き物が自分の生命の糧になることに対する感謝の表現だと思います。


「お陰さまで」「バチが当たる」などの言葉やことわざが多くあるのも、
目に見えないものに重きを置く文化が強い証拠ではないでしょうか。


私は何か特定の“教え”を信じようとは思っていないです。真理を知りたいだけ。
ただ人として、心のあり方というのは大切にしないといけないとは思っています。

古くから日本人が受け継いできた精神はとても素晴らしいと思うし、
目に見えないものを信じるということは人間として当たり前。
人間の本質は目に見えない心だから。
心の状態が体に現れる。心が元気でこそ体も元気でいられる。

こころの姿勢、大切にしたいです☆彡


では、心とは何なのでしょうか?脳の働き?それで説明がつかないとしたら・・・
精神的世界もある、ということに・・・

…というわけで、
その先が気になる方は、
是非、求めてみてくださいっ(^O^)/

以上!ではまたねぇ~♫


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。