スペシャリストへの道

お元気さまです!

先日2年半ぶりくらいにお会いした方に、
「あれ?そんなに黒かったっけ・・・?」と言われ、苦笑いしかできなかったジジですジジ

この夏は比較的室内で大人しくしていたはずなのに・゜・(ノД`)・゜・
ま、いっか!


さて、今日は私が通っている岡山大学
ある凄いお方をご紹介しようと思います(*」゚∀゚)」

そのお方とは・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォー
佐野 俊二 教授

心臓血管外科を専門とされる医師であり、岡山大学医学部の教授でいらっしゃいます。
京都大学や九州大学、海を越えてニュージーランドやオーストラリアの王立病院でも活躍しておられたそうです。

そして、かの有名なドラマ「医龍-Team Medical Dragon - 2」の医事監修も務めておられたとか(°0°)!!

さらに、昨年中四国地方でとなる、心臓移植手術を成功させた方でもあります!

「プロフェッショナル 仕事の流儀」や「情熱大陸」など、数々のテレビ番組でも取り上げられているという、
凄い人なんです!!


さてこの佐野先生が、大学案内のパンフレットに掲載されたインタビューの中でこのようなことを仰っていました。

「何かを犠牲にしても、ただ一点に集中する。
それがスペシャリストへの道。」


「あれもこれも考えると何もできません。持っている時間はみんな同じです。
何かに集中するためには別の何かを犠牲にするしかない。
そうでなくてはスペシャリストにはなれません。」



その道を極めるためには、片手間では絶対にできない。
本気で何かを成そうと思えば、犠牲にしなくてはならないものもある。

我々は統一原理を学びながら、
地域や社会、世界を発展させられるような人財になろう!と頑張っております

平和な世界を作っていくために、まずは自分が”為に生きる”人に成長していこうということです(p`・ω・´q)

そのためには、自分がやりたいことを犠牲にしなくてはならないこともあります。
しかし!自分を越えて、自分以上に他を大切にする、そういった挑戦をする中で
為に生きる”人財へと成長していけるのではないかとd(≧▽≦*)


偉大な先輩からも学びつつ
負けないように頑張っていこうと思います!





関連記事

建国精神…?

どーもどーも.
お久しぶりです.

春も眠たかったけど秋もやっぱり眠い
めちゃねむ男です.

皆さんいかがお過ごしですかね.
僕は日々多忙ですが,訪れる環境を楽しんで頑張ってます.

そんなねむ男ですが,最近気になったニュースがあったので皆さんと共有できればと思い,
筆をとりました.パソコンですけどね.


最近ちまたを騒がせているニュースは・・・これだ!

関連記事

流れ星

皆さんこんにちは
後期も始まってきましたね!

あ、申し遅れました
もうすぐ卒業のベジータです


皆さん聞いてください。

ベジータはこの前なんと!14年ぶりに・・・




流れ星を見ました!!



なんとなーく深夜12:00に空を見ると、縦に輝きながら消えていく星が一つ。

個人的な流れ星は「きらりーんっ」ってイメージだったんですが

言うならば「ぐごごっー!」って感じで結構凄まじかったです(^^;)


しかし、そのコンマ3秒くらいの間にベジータは願い事をさせていただきました




「世界よ、平和になれー!!」





(嘘)


あいにく、突然の出来事で願い事はできませんでしたが、平和な世界は全人類の夢だと思っています


そして、今の戦争や犯罪、社会問題の多い世の中を変えていくのは流れ星ではなく我々若者ではないでしょうか?



そんな中、2014年のノーベル平和賞にパキスタンのマララ・ユスフザイさんが受賞されました

若干17歳で最年少の受賞みたいです


同じ若者で(自分より若い)社会に大きく貢献している姿にはとても感化されました

また、一回銃撃されたことがあるにもかかわらず、勇敢に平和のために活動していると知り感動しました。


そしてこの、自らを犠牲にしてでも平和の為に人生を捧げる生き様、

自分には無理とか偽善だとかいろいろ意見はあるかもしれませんが

その心は誰にでもあるものだと思ます



なのでマララさんに負けず、まずベジータが平和の為に生きるリーダーになりたいと思いました。


そのためにも残りの大学生活頑張ります!
関連記事