スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ、マウスも《゚Д゚》!?

お元気様です(´∀`*)  フニャンチュウです。


5月に入って暖かくなり、学校でもついウトウト(-_-)゜zzz…


そんな眠たい目をこすりながら、日課の新聞よんでいると、気になる記事発見したのでご紹介します。(毎日新聞参照)



なんと!

ラットに共感能力があるんじゃないか

ということが関西学院大の研究グループがした実験で示されたそうです(゚o゚;;



ラット実験
2015年5月12日「毎日新聞」より


実験内容
2部屋をドア付きに壁で仕切り、一方はラットが嫌がるように水を張り、その中にラットを入れて、仲間を助けるためにドアを開ける時間を計ります。
そして、助ける側のラットを、水に入れられた経験のないラットと水に入れられた経験のあるラットで比較する実験を行い、
またそれぞれのラットで回数を重ねて、ドアを開ける時間が変わるか比較します。
この実験においては、10組のラットの平均値を取ります。



結果
①助ける側のラットが水に入れられたことがない場合

1回目は、10組全てのラットが開けませんでした。
2回目の平均時間は約4分20秒、そして回を重ねるごとに学習が進み、
12回目では平均約50秒になりました。
水を張らずに同じ実験をすると、ラットはドアを開けませんでした。


②助ける側のラットが水に入れられた経験がある場合

1回目は平均約4分10秒、2回目は平均1分40秒に短縮され、
4回目では平均約50秒を切るくらいになりました。




つまり、この実験の結果から、同じ辛い経験をしていると仲間を助ける動機が強まることを示しているそうです。



人間よりもはるかに小さいマウスでもこういう仲間の助け合いがあるなんて驚きですね(;゚Д゚)!





そういえば、ネパールで先月大地震があり、現在死者が8000人を超えたという報道がされました。


そして、私たちも東日本大震災や阪神淡路大震災をはじめとする大きな地震で大きな被害を受けてきました。


その時、多くの人、団体や国・地域から支援を受けました。




私たちも、同じ地震大国の日本として、まずは自分のことや自分の国だけでなく、他の人や国にも関心を持てるようになればいいですね。



そして、困難な状況な時こそ自分の利益しか考えるのではなく、私達もお互いに助け合って為に生きていきたいですね(´∀`*)  
関連記事
スポンサーサイト

日本の中心、東京にて

お元気さまさまです!ピーターです。

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
今年はゴールデンウィーク前後の平日が少ないので、有休を使って延長する人も多いとか聞きました。


私はこの連休中、
なんと、

日本の中心、
TOKYO に行っていました!

tokyo







東京自体にはちょっと用事があって行っていたのですが、
岡山から夜行バスに揺られること11時間、到着したのは朝の6時半。

約束の20時まで…

「暇やーーーーーー!」


ということで、東京をちょっくらぶらり旅。

とは言っても、普段は OKAYAMA のそこそこのどかな風景に慣れ親しんでいるため、
TOKYO はなんかもう見ているだけで刺激的でした。


ビルがでかい!!し、意外とも多い!


都庁周辺のビル群を見て、お腹いっぱいになってしまった私は精神的な癒しを求めてGoogleマップを検索…

近くの公園でのんびり本を読んだり朝ごはんを食べて…この時点でAM9:00です。




ということで、時間を持て余したため、ちょっと電車に乗って
お正月三が日の参拝客が日本一多いという、あの 明治神宮 へ行くことにしました!






meiji


いや~さすがゴールデンウィークだけあって、人が多い!
そこらかしこから聞こえてくるのはほぼ外国語!!
外国人観光客の多さに、海外でもゴールデンウィークってあるのかな…と真剣に考えてしまいました。




人の波に乗って、本殿にたどり着きました。
さっきよりさらに人が多い。

ところでみなさん、神社に来たら必ずやることと言えば…??
①おみくじ ②絵馬 ③ちゃんとお参り


私は①です。おみくじだけは毎回毎回律儀に引いていたんですが、
たまには絵馬を書いてみようと思い立ち、急きょお願い事を書くことにしました。


※ちなみに後で調べてみたところ、明治神宮にはいわゆる吉凶を占うおみくじは存在せず、
かわりに大御心というものを引くらしく、それには明治天皇、昭憲皇太后の詠まれた唄が書いてあるんだとか!
それならちょっと引いてみればよかった…





絵馬をかざり、ぐるっと絵馬掛所を見て回ると、
やっぱり読めない言葉がとても多い!!


しかしなんとか頑張って読み取った世界のいろんな国の方々のお願いに、
一つの共通点があるのに気付いてしまいました。





それは、

家族の平安

でした。





正直タイとかロシアの言葉はちんぷんかんぷんで、
私がなんとなくわかったのは漢字と英語、かろうじて韓国語スペイン語…
あたりでしたが、どれもみんなびっくりするほどに、

家族が健康に暮らせますように…

○○ちゃんが元気にクラブ活動ができますように…

○○くんが良い人とめぐりあえますように…

などなど、自分以上に家族や友人の幸福を願う絵馬の多いこと多いこと…




最近ニュースでも、家族内での殺人事件を聞くことが多かったり、
芸能人夫婦の離婚、不仲のニュースが取り沙汰されたり、


日本の「家族」の関係は昔よりも希薄になってしまったのかな…
と思うところもあったんですが。






しかしそれでも、
お金を出して絵馬を書いてまでするお願い事が
自分の幸せ以上に家族の幸せが多いなんて、


家族を大切に思う心は、どんな国の人でも、どんな民族でも、
この世界のどんな人にとっても変わらないことなんだなあ…

と思いました。
ちょっと感動しちゃいました。





こまごました願いはいろいろあると思うんですが、
(私もありましたが)
やっぱり最終的には誰かの幸せが大事なんですね。







帰る場所、第一の家、
家族、やっぱりいいなあ…





実際、戸籍とか三親等以内、とか法律上ではありますが、
家族のような関係って友達や先輩後輩との間でも築けると思うんですよね。





身近な人と、もっと家族みたいな関係を築いていきたい!
まずはサークルの中から。

という思いで日々活動しております。笑





以上、このゴールデンウィーク、一番の思い出でした。

ema




ちなみに明治神宮の中の屋台?みたいなので売ってたソフトクリームが激ウマでした。
みなさん明治神宮に行ったら絶対食べてください。
絶対ですよ。
関連記事

健康なCARP

こんにちは!ヨッシーです
お菓子が超大好きです

改めまして、新入生のみなさん入学おめでとうございます!
四月も終わり、五月を迎えようとしていますが、初めての一人暮らしや90分授業にはもう慣れましたか?

三、四年生はゼミや卒論や就活など、次第に忙しくなってきましたね。



ところでみなさん、五月といえば何が思いつきますか??

ゴールデンウィーク!
やっぱ五月といえばこれしかないでしょう(グヘヘヘ)

子供の日!
よっしゃーおこづかいがもらえるぜ(グヘヘヘ)

運動会!
徒競走で一位になったらご褒美がもらえるぜ(グヘヘヘ)


とまあ、こんな感じで五月は本当にたくさんのイベントがあって楽しいことが盛りだくさんですよね!

しかしみなさぁーーん!!

五月は楽しいことも多いのですが、五月といえばあれを忘れていませぬか


そうですあれですあれ、

『五月病』 (ガーン)

新しい環境にうまく適応できず、あるいは適応しようと頑張りすぎて、
うつ的な状態になるのが五月病です


真面目な人、几帳面な人、完璧主義、責任感が強い人が五月病になりやすいそうです


それでは五月病にならないための過ごし方を紹介します


①ストレスに負けない食事をする
 ストレス勝つために欠かせない、ビタミンやミネラルを
多く摂ることが重要です。野菜、豚肉、大豆などに多く含まれています。
また、毎朝たんぱく源をしっかり摂りましょう。



②十分な睡眠をとる

 睡眠の質を上げるためにも、起床・就寝の生活リズムを整えたり、寝る前に長時間テレビを見たりスマホをいじるのは控えましょう。



③適度な運動
 ジョギングやウォーキングのような有酸素運動を行うことで、脳内のセロトニンの働きが活発になり、憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれます。



 ちなみに、ヨッシ―のストレス解消法は、お菓子をたくさん食べることで...あっいえいえ違います、
自然の中に飛び込むことです。音楽を聴いたり、本を読んだり、温泉に行ったりなど、是非みなさんも
一番のストレス解消法を見つけてみてください!


幸せであるためにはやはり健康であることが欠かせません。
CARPも、健康なCARPをテーマに活動しています。




為に生きる喜びを実感しながら、5月病に打ち勝って、有意義な5月を過ごせるように
心から願っています。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。