スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み突入!

はい!じゃ~お元気様です!
約三ヶ月ぶりです。海です。

今回は2015年度前期最後の投稿をさせて頂きます。
先週も某がーやん先生が言っていたんですけど、暑いんです!岡山県!(;´Д`A
どのくらい暑いかというと…
僕の趣味は木陰で昼寝をすることで6月くらいは涼しくて快適に眠れたんですけど今は木陰に行くまでが暑い!!!
流石晴れの国岡山。照りつける太陽が嬉しいですね♪

去年よりも暑く感じますし、今年は熱中症の人もたくさん出てきてしまうのではないでしょうか?
熱中症は本当に命に関わるので気を付けて下さいね。

まあそんな感じの夏ですけど、この時期といえば夏休みですね?ヽ(*´∀`)ノ
皆さん予定は立てているでしょうか?
夏の時期にしか楽しめない事もいっぱいあると思います。ヽ(・∀・)ノ
に行ったり、に行ったり、ご飯食べたり、アイス食べたり、かき氷食べたり…

って、食べてばっかりじゃん!ってツッコミが遅い!!!!!
はい、いっぱい食べて健康に過ごしてください。★ゲンキ m9(・∀´・+) ハツラツゥ★

まあ話は変わりますけど、夏休みってとっっっっっっっっっっっっても時間があるんですよね?
多くの人は最初は結構はしゃぐけどヽ(*´∀`)ノ、真ん中くらいからはだれる_(´-`_ _)_人も多いんじゃないでしょうか?
こうなったらもったいないですね。Time Is Money って言葉もあるくらいですからね。
人間の人生の中で自由に使える時間を有意義に使って欲しいなと思います。

といっても、具体的にどうすれば有意義に過ごせるかなんてわからない(*´・д・)?って人もいるので…
目標を立ててみたら良いんじゃないかなって思います。
例えば学生さんなら、運転免許とか資格取得を目指してみたりとか
社会人さんなら、家族でどこかに出かけてみるとか
運動不足の人なら、毎日10分間歩いてみるとか

簡単な目標や、達成した時にわかりやすい目標なら挑戦しやすいですね!

ちなみに僕の夏休みの目標としては、
一つ目に、親孝行したいなって思います。この期間に少しでも喜ばせたいなって思います。
二つ目は、将来の進路を決めたいなって思います。もう大学二年生なのでそろそろ考え始めてもいいかなと思います。

このブログを読んだ方々がどんな目標を立てるかとか、どんな夏休みを過ごすかは人それぞれだと思いますけど、ひとりひとりに必ず意味のある環境が準備されていると思うので、最後に良かったと言える夏にしてください。

では、お体に気をつけて。( ´ ▽ ` )ノ
関連記事
スポンサーサイト

自動車学校にて・・(ノ゚ο゚)ノ

お元気さまです(^ー^* )
初めまして、みころといいます!
よろしくお願いします(ツ _ _)ツ))

夏本番の時期になり、最近も暑いですね!
皆さん、どのように過ごされているでしょうか?(*^ー^*)

ちなみにみころさんはつい先日、
自動車学校を無事に卒業できて、安心しております・・。<(; ̄ ・ ̄)=3

運転が苦手だったため、なかなか車校は大変でした ヾ(´ε`*)ゝ
でも同時に。
何気に深いことも、学べたんですねΣ(- -ノ)ノ

私が、「おぉ…深いなぁ」 と思った内容を、ちょっとご紹介します。


「運転者にとくに求められるもの。
それは、『人の生命の尊さを知り、豊かな人間愛を持つ』ことです。」
(教科書p.245 より)


おお…(゚〇゚;)
まさか、車校で『人間愛』、『愛』について学ぶとは思ってなかったのです。

ちょっと補足しますと、
「人の生命の尊さを知り、豊かな人間愛をもつ」

「スピードが自然にセーブされる、慎重で思いやりのある運転ができる」

という内容でした。

なるほどー、確かに・・・(゚0゚*)

これを聞いたとき、驚くとともに、
車校でもが大事だと教える世の中って、なんかいいなぁ、と思ったのです。

車校で、『愛』が大事だと学んだ人たちが卒業し、運転していく。
きっと、ゆずりあいや思いやりが尊重され、目にすることができる社会になるのではないかなと思います。

今でも、道路で、互いにゆずりあう場面や、一方が相手を優先してあげる場面を、見かけますよね。
その光景をみると、心があたたかくなったり、素敵だなと素直に思えます。

私自身も、これから運転する側となりますが、
相手への思いやりをもって、
運転していこう!と思いました ( ̄∠  ̄ )ノ
関連記事

正しさを見抜く力を

拝啓 このブログをご覧の皆様
お久しぶりです。がーやん先生です。

8月になってだんだんと熱くなってきましたね。岡山県は35℃を超える日もありましたし、
地方によっては40℃近くになる県もあったそうですね\(◎o◎)/ビックリ
このままだと12月には100℃とかいっちゃうんじゃないですかね!!HAHAHAHA
       しゅー  よっしー   海    漱石
【審議中】 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )ひそひそ・・・ひそひそ・・・

【審議拒否】(・ω・`)   (ω・` )  解散  ( ´・ω)   (´・ω・)

・・・・・・・しーーーーーーーーん・・・・・・・・・・

・・・・・・な、な~~~んちゃって(^_^;) 
と、まあ冗談(Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!)は (/_・)/コッチニオイトイテ POI!!                       グシャァ

8月は夏休みがあり、海に山に行ったり、お盆もありそれ以外にも楽しいイベントが盛りだくさんですね キラッ☆

でもでも、忘れてはいけないモノもあります。  それは~~~~?
関連記事

偏向報道にご注意を

お元気様です!!最近何故か心が躍り出してきたヨッシーです。


梅雨が明けましたね。
そして暑い夏がやってきましたね!!
夏休みも間近に迫り、みなさんそわそわしているころではないでしょうか?



最近世間は安保法案が可決されたことで非常にそわそわしていますね。
毎朝新聞を読めば、必ずと言っていいほどこのことについての記事が載っています。
テレビをつけたら、高確率でこのことについての報道を目にします。



「安保法案反対!」とか、「違憲だ!」など、「えっ!安保法案ってそんなやばいやつなのか」
と思ってしまうような記事や報道を頻繁に目にするわけであります、頻繁に。



しかし、一方では、「マスコミは情報統制を行っている!」という声もあがっていて、
賛成派の意見をあまり報道しない傾向もあるとかないとか...


これを知ったとき、「報道を規制して素直で純粋かつお茶目なヨッシーを
騙すとは何事か!!!」
という思いが込み上げてきたのであります。

そこで、偏向報道に惑わされないためにも、改めて


メディア・リテラシー


を身につける重要性を感じたわけなのです。


メディア・リテラシーとは
情報の真偽を識別し、活用する能力
のことを言います。


私たちは、メディアを通して情報を取り入れる時には、
発信された情報にはどこかしら、偏りや偽りの情報が含まれていることを知り
本当に発信された情報を信じて良いのかどうかを判断し、メディア側には
どのような意図や目的で、情報を発信したのかを
読みとる能力を身につけなければならないのです。




この能力は、多くの日本人に欠けている能力であるそうです。
特に、素直で純粋かつお茶目なヨッシ―のような人には欠けている傾向が高いです。


このメディア・リテラシーの考え方は、イギリスやアメリカで
生まれた考え方で、1990年代前半に日本でも注目され始めました。


「ナイラ証言」という事件をご存知でしょうか?


湾岸戦争において、イラク軍がクウェートに侵攻してまもなく、
「ナイラ」というクウェート人少女が行った証言なのですが、
イラク軍兵士がクウェートの病院から、保育器に入った新生児を
取り出して放置し、死に至らしめた経緯を涙ながらに語ったことで知られています。



この証言によって湾岸戦争が起こったということは
有名な歴史的事実となりました。


しかし、後日この少女の証言は、偽りであることが発覚したのです。
そしてなんと、この少女はクウェート人ではなく、
「在アメリカクウェート大使館の娘」であったのです。



いやぁー、衝撃的ですね...


このような、メディアによる偽りの発信によって人々が影響を受け、大惨事が引き起こされる
ということが日本で全く無いとは言い切れないのです!!!


メディア・リテラシーを身につけ、
正しく情報に接していかなければならない!
と感じる、今日この頃であります。







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。