岡山大学シンポジウム

11がつ15にち
今日は大学のシンポジウムに参加してきました。

【イベント名】岡山大学地域総合研究センター AGORA キックオフシンポジウム

【概要】
 本学は、11月15日、岡山大学地域総合研究センターAGORA(Academic and General
Okayama University Regional Research Association)を開所します。 
 同センターは、学都構想実現の為のプロジェクト実施、大学の社会貢献活動の調
整および強化、シンクタンク機能、地域連携に関する大学の窓口機能、そして地域
に関する研究の蓄積と情報発信などを行い、岡山大学の社会連携の拠点施設となる
ことを目指します。
 開所を記念してシンポジウムを開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【テーマ】岡山が目指す「美しい学都」とは ~大学と地域の連携のあり方を求めて~

【プログラム】
■基調講演 近藤誠一 文化庁長官 「日本の未来:大学と地域の役割り」
■パネルディスカッション 地域が変わる~大学と地域の創造的連携~
           コーディネーター 荒木 勝 岡山大学理事・センターAGORA準備室長
           コメンテーター  近藤誠一 文化庁長官
パネリスト   古市大蔵 岡山商工会議所副会頭
         傍士銑太 日本経済研究所専務理事
         福武純子 直島福武美術館財団副理事長 
         花岡洋文 国土交通省官房審議官(都市局担当)

【日時】平成23年11月15日(火) 14:00~16:30

【場所】岡山大学創立五十周年記念館 金光ホール

【対象者】どなたでもご参加いただけます。

詳細はこちら

内容は、またアップします
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する