スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財界にっぽん

辟。鬘契convert_20111116110344


↓関連URL *本文読めます。
財界にっぽん

財界にっぽん12月号が発売されました。
これには、CARPのこともよく連載されています。
大学の異常なカルト対策について、私たちはよくよく考え、問題解決していかないといけないと思っています。

今回の記事に連載されている他大学で起こったこの事件も、決して人事でもなく

私たちも心痛める内容でありました。

なぜ私たちばかりが、不当な扱いを受けないといけないのか?と思うことも少なくありません。
私たちCARPメンバーも傷ついてきた事実があるということを知ってほしいのです。


岡山大学だけでなく、他大学の対応に憤りを覚える時もあります。これが国立大学で行われていていいのでしょうか?


私たちCARPにも生存権はあるし、人権もあるはずです。

しかし、関東のある大学では、そんなCARPメンバーに対する自由や人権などまったく感じられない大学の対応が見受けられます。
また、それを良かれと自学にも取り入れようとしている全国の大学。

もっと大学は開かれていて、学生が自由に思想を学んでもいいところなのではないのでしょうか・・・

諸外国からみれば、大学の現状は異様に見えると思います。

どうか、もう少し私たちの意思を尊重していただけないでしょうか?

今後、他大学に波及していかないことを望むばかりであります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。