スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのCARPと大学

お元気様です。原研代表です。

大学で行われているカルト対策について、事実は事実として受け入れて。

大学のやっているカルト対策が本当に正しいことなのか?

実際に傷ついたり不安になったりして学生課に相談に行く学生も守らないといけないし、
カルト対策で傷ついてる学生も守らないといけない。

一方で 私たちは、地域や社会に貢献していきたいし、また大学にも貢献していきたいと思っています。

私は、岡山大学が好きで、先日のシンポジウムにも参加して、

本当に素晴らしいと思いました。

荒木副学長を中心に、学園都市を創ろうとしてされていて、
また 韓国のソンギョンガン大学とか中国・ヨーロッパの大学と連携して
国際化も進めようとしています。

さらに、森田学長も素晴らしい経営力をお持ちだと思いますし。

CARPも岡山大学に貢献し、地域や町づくりに参加できたらといいと思っています。

大学とCARPがお互いにとって良い方向に進んでいったらいいですね。
関連記事

コメント

まあ、カルト対策が本当にいいことかどうかという議論自体、傲慢じゃない?
カルト対策するにはするなりの理由があるわけで、カルト対策に反対するにもそれなりの理由があるわけでしょ。
お互い利益を守ろうとして、一生懸命がんばってるわけよ。
その辺どう思われます?

  • 2012/07/06 (Fri) 00:38
  • dontacos #-
  • URL
dontacosさんへ

> まあ、カルト対策が本当にいいことかどうかという議論自体、傲慢じゃない?
> カルト対策するにはするなりの理由があるわけで、カルト対策に反対するにもそれなりの理由があるわけでしょ。
> お互い利益を守ろうとして、一生懸命がんばってるわけよ。
> その辺どう思われます?


双方に理由があるとして、それに関して議論するということは問題の所在を明確にする上で非常に大事なことだと思われます。

私たちは憲法で保障されるべき信教の自由が守られることを願っているからこそカルト対策を問題視しています。
大学があるべき姿をもってほしいという愛校心からくるものであり、ただ批判・糾弾しているわけではありません。

  • 2012/07/27 (Fri) 22:07
  • 岡大CARP #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。