スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッチッチの被災地日記7日目 その2

IMG_000645.jpg
こんなものがありました。

恵まれない子供に愛の手を・・
こんな言葉が書かれている時点でこの世の中が平和でないことに気づかされます。
本当に平和だったら、こんな言葉がこんな石に書かれることはないと思います。
ホントの平和ってなんでしょう?
自分たちが幸せだと思っていればそれでいい人もいますし、かわいそうとかなにかしてあげたいとか思う人もいると思います。忙しいからとかで来れない人もいると思います。
でも結局それでは、愛の手など差し伸べることはできません。正直なにかしてあげたいと思っている人と、忙しいからいけないげど応援はするどっちもそう変わりありません。
ようは
するかしないか

被災地でも職を失ってでもボランティアしている人もいました。住民票を変えてでもなにか人のために尽くしている人もいました。
自分はそういうボランティアの方々をみて感化を受けました。

子供以上に苦しんでいる、悩んでいる人がこの世の中にたくさんいると思います。
そのひとたちがほんとの意味で幸せになっていけるような世界を目指して、日々鍛錬していきたいです。
関連記事

コメント

ブッチ頑張った

被災地の正月はどんな正月だったんだろう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。