新種発見!

TAKです。

最近こんなニュースが…。

 ”南米スリナムの南西部の熱帯林地帯で行った調査で…(略)、
46種の新種とみられる生物を、スリナムの先住民を含む国際調査チームが発見した。調査を組織した国際環境保護団体、コンサベーション・インターナショナル(CI)が25日、発表した…(略)大型哺乳類から小さな昆虫まで1300種近くの動植物を確認した。
”(共同通信)


世界のどこかで新種が今も尚、発見され続けている!

いや~、自然は神秘的で、人智を超えた世界が広がっているなと。

自然は素晴らしい  

個人的に、一番衝撃を受けたのがこの昆虫
   
    ggg.jpg


立派な角から、一瞬、カブトムシのようにも見えるのだが・・・っ

フンコロガシである。

なんとミカン1個分ほどの大きさらしい 

でっでかい!

多様な種類が存在しながらも、

頭部、胴部、腹部そして6本の足という昆虫の基本原則は変わらない

奇跡的であるが、必然の世界が広がる自然界

参加した科学者の声にこのようなものが・・・

“「この地域は昆虫学者にとって夢の楽園だ。至る所から珍しい昆虫が現れる」”(CNN)

夢のような言葉!!!

そう強く感じる昆虫好きな私でした
関連記事

コメント

初書き込み(^O^)

フンコロガシかっこよすぎヽ(^。^)丿
これならペットで飼っても恥ずかしくないかも♪
まだ知らない世界がたくさん広がっているんですね(^-^)

  • 2012/01/30 (Mon) 22:16
  • バルサ #-
  • URL

かっ、かっこええ〜
(☆▽☆)/~

  • 2012/02/01 (Wed) 17:00
  • 宇宙戦艦ヤ〜マ〜ト〜!! #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する