スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's your favorite animal?(おそらく前編)

どーも、しょーえいです。

前回のブログをアップしたあとの出来事です。


H君「あ~、しょーえいさんブログあげたんですか?」

私「あ、うん。さっきね~」

H君「見てみよう~。…長っ!!まぁ、一応見ますけど…」

私「…。」


Tさん「しょうえい~、ブログあげたんだって?」

私「あ、そうですね。今しがた。」

Tさん「ふ~ん…長っ!!」

私「…。」


O君「しょうえいさんブログアップしたんですか~?」

私「今さっきね~」

O君「長っ!!漢字使いすぎですよ~(笑)」

私「…。」









それでも、ありがたいことにCARP BLOGGER AWARDをいただきまして、慰められております。





なかなか辛口評価の岡山CARPメンバー。



漢字に関してはネタで言ったと思いたい。









そんなO君は、現在4年生。

つい数週間前にとある会社の内定が決まり今、色々勉強したりしてるところなのです。



私はそんなO君を心から応援していますよ。

まずは、漢字ドリルからですね(笑)


頑張れO君。








さて今日は、最近色々とブログに書きたいと思っている内容があるのですが、その中でも最もどうでも良いことについて書かせていただきます!!(笑)

暇な方だけ付き合ってくれればと思います(笑)



はい、ということで


いきなりですが皆さん、動物は好きですか?

私は、好きです。

なんというか、癒されますよね。



ということで、今日は、私が魅力を感じた動物たちをいくらか紹介していこうと思います。







まずは、こいつ!!

papua_hikui02.jpg


ヒクイドリ(火食鳥)】(参照:wiki)
ヒクイドリ目・ヒクイドリ
学名:Casuarius unappendiculatus
英名:Southern Cassowary

喉元の赤い部分がまるでを喰っているように見えるところからその名の通り“火食鳥”ヒクイドリです。

ダチョウと七面鳥を交配させたような外見で世界で2番目に大きい鳥類として知られています。

そして、なんと世界で一番危険な鳥と言われています。

何が危険かといいますと、その鋭利な爪や嘴もさることながらその獰猛さと飛び蹴り!!

大の大人を一撃で骨折させるほどの飛び蹴りをかまします。

しかし、そんなに強いヒクイドリも現在では絶滅危惧種

悲しいかな、その危険性ゆえに大量に駆除されてしまったみたいです。

可愛さは微塵もありませんが(笑)、どことなく惹きつけられます。よね?



続きましてこいつ!!

up37779.jpg


ハシビロコウ(嘴広鸛)】(参照:wiki)
コウノトリ目・ハシビロコウ
学名:Balaeniceps rex
英名:Shoebill

ハシビロコウ(嘴広鸛)」とは、その名の通り「嘴の広いコウノトリ」のこと。

英名の「Shoebill」は「靴のような嘴」を意味しているそうです。

また、学名の「Balaeniceps rex」はラテン語で「クジラ頭の王様」という意味らしいです。

体長は1.2m程度あり翼を広げると2mにもなるとか…。

こいつも絶滅危惧種ですね。そして、未だにペリカンやコウノトリ、サギなど色々その分類について議論があるようです。


こいつの特徴はですね、滅多なことがない限りほとんど動かない!!


見た目もさることながら、その悠然たる堂々とした姿はなんとも惹きつけられるものがあります。よね?



本当は、あと5~6匹紹介したかったのですが、だいぶ長くなってしまったので今日は、あと1種類だけ紹介して終えますね。


それは、こいつ!!
カクレガメ2

カクレガメ(隠亀)】(参照:wiki)
動物界脊索動物門爬虫綱カメ目・ヘビクビガメ科・カクレガメ
学名:Elusor macrurus

Rock 'n Rollという言葉がこいつほど似合う動物もそうそう居ないんじゃないかと(笑)

いかつい顔ですよね(笑)

そして、この顔に見合わない美しい甲羅

薄く円形に近く美しい背甲、そして放射状に広がる背甲の後縁。

見るほどにカッコよく、こんなカメもいるのかと思わずため息が出てしまいそうなフォルム
らしいです。



しかし、これまた絶滅危惧種で、個人的飼育はほぼ無理でしょうとのことでした。

ちなみに頭の緑は自然に生えた藻らしく、全てのカクレガメに生えているわけではありませんので悪しからず。


とまあ、挙げ連ねたわけですが、絶滅危惧種ばかりでしたね。

私がいっちょ前になる頃にまだ地球上に生存しているのでしょうか…。



ぜひで見てみたいなと思わせられる珍獣たちでした。














しかし、こうして改めて見ると動物って素敵ですね。


珍獣ばっかでしたけど(笑)









創造の妙味の一端に触れた気がします。














生態系の保護という観点からも環境問題を早くなんとか解決していかなければ、と感じさせられます。







ぽ ち っ と ⇒ 

関連記事

コメント

こんにちは!関大カープから来ました(^-^)/
ヒクイドリ、小学校の頃に写生大会で描きましたよ☆でも、そんなに強い鳥とは知りませんでしたf^_^;)

  • 2012/05/09 (Wed) 12:59
  • びっきー #-
  • URL
Re: タイトルなし

> こんにちは!関大カープから来ました(^-^)/
> ヒクイドリ、小学校の頃に写生大会で描きましたよ☆でも、そんなに強い鳥とは知りませんでしたf^_^;)


びっきーさんコメントありがとうございます。
たしかに、彼らは普段はどちらかというと臆病なほうですからねー。

それにしても写生大会でテーマがヒクイドリってなんともシュールですね(笑)

  • 2012/05/09 (Wed) 15:45
  • しょーえい #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

どーも、しょーえいです。前回のブログをアップしたあとの出来事です。H君「あ~、しょーえいさんブログあげたんですか?」私「あ、うん。さっきね~」H君「見てみよう~。…長っ!!

  • 2012/05/18 (Fri) 09:20
  • まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。