日本脱カルト協会公開講座

A4T_繧ォ+1_convert_20110626124532
6月25日、京都で日本脱カルト協会の公開講座が開かれました。
そこに参加してきましたので感想を述べたいと思います。これはあくまで私の考えです。

まず、「カルト集団の学生は忠誠心を持っているので、こちらがどうこうするのは難しい」という内容がありました。これだけを聞くと、まるで私たちが組織にしっかり教育され先鋭部隊にされているような印象さえ受けました。

ここでは、何に対する忠誠心のことを言うのでしょうか?教団でしょうか?統一原理を真理だと思っていますから、真理に対する確信はありますが・・・

また、この公開講座では、カルトに入ってしまった子供を脱会させたという親御さんの講演もありました。
家庭環境も話されていましたが、子供がカルトに入ってしまって母親が毎日泣いたと言っていました。
何か、子供が宗教に入ると親は悲しいのでしょうか?
普通の人というと語弊があるかもしれませんが、ここでは、一般的な話をすると、大学に行って就職して好きな人と結婚することが一般的な選択だとすると、何か宗教に入ることでそのどれかが欠けてしまうことで、親は悲しむのでしょうか?ここでは、子供が就職をしないと言ったのが事の始まりだったと言っていました。
子供が違う選択をすることで、親は子供が変わってしまったのは宗教が原因だと思い、その団体をカルトだと決めつけてしまうのではないかと思いました。
ここでのカルトの定義はあいまいで、まるで親を悲しませる団体がカルトのような気がしました。

はたしてそうなのでしょうか?信仰をもつことは悲しいことではないと思います。
幸せかどうかは、人それぞれの価値観であり、それを決めるのは自分自身なのではないでしょうか?

さらに牧師と大学が連携を取っていくという話もありました。少し話がそれますが、この牧師さんが強制改宗させる意図は何なのでしょうか?「我こそがイエスキリストの再臨主だ」という者を否定したいのでしょうか?しかしそれを否定する権利はあるのでしょうか?クリスチャンとして、聖書に反することを認めたくないのでしょうか?
それだけではないような気がしました。親が子供を取り戻すのに必死になっているのを助けているのかもしれませんが、まるでビジネスの話をしているように聞こえました。

大学に宗教を入らせまいと宗教活動を禁止し、カルト対策を行っている大学が、牧師さんと連携してカルトを断絶していくというのは矛盾していないでしょうか?

大阪大学の方は、カルトの基準というのを明確に言及されていて、カルトの何がいけないのかというのがよく分かりました。

最後に、元カルトから脱会した方が講演されていました。
「カルト信者も人間であり守らないといけない」と発言されたことが引っかかりました。
ここでの、カルト信者を守るとはどういう意味でしょうか?私には、カルト信者もかわいそうだから、脱会させてあげるのが救出であり、守るということだと聞こえました。
これは、この方が脱会してよかった、あるいは自分のしてきたことが間違いだと気づいて悔い改めたのかはわかりませんが、自分が信じていたものが真理ではないと気付いたのだと思います。
それは、本当にその方にとって真理ではなかったのかもしれません。わかりませんが。
しかし、それがすべての人に当てはまらないと思います。
カープはカルトではないですが、カープに入ることや統一思想を学ぶことが間違いであるとは、誰にも否定することはできません。思想信条の自由だからです。
その方はこうも言われました。「カルトに入っている人も、本当に正しいのだろうかといつも悩んだりいろんなことを抱えたりしながら過ごしている」これは、主観が入っていると思いましたが、そうかもしれません。
しかし、そうであっても最終的に真理であるとたどり着くかもしれません。

日本脱カルト協会の観点が反社会的団体から学生を守らなければという信念のもと運営され、そこには実際にカルトに被害を受けた方も賛同していると思うので、熱意や敵対心を感じました。

しかし、私はやはりカルト対策は行き過ぎていると思います。
そもそも、カープはカルトなのでしょうか?日本脱カルト協会は初めからカルトという前提で話していますが、被害者がいるからそうなのかもしれないですが、カープがどういう基準でカルトと認定されているのかそういった部分を見直していただきたいと思いました。そして、仮にカルトだとしても、カープ会員の一人ひとりを見れば、いろんな人がいて全員が洗脳されて常識的な判断ができないというわけでもないはずです。
被害を受けた方からするとカルトを憎んでいる人もいるかもしれません。しかし、私は大学に通いながら、ごく一般的な学生だと思いますし、害を与えているとも思っていません。
そして、少なからず大学のカルト対策やカープへの迫害により傷ついてる者の一人であります。
関連記事

コメント

CARPの方ということでコメントさせていただくことにしました。

以前友人にカープを勧められ、数回お世話になりました。(岡山ではないです)
結果、僕は入会しませんでしたが。
お話を聞かせていただき、統一原理の教え、(愛ですね)大変共感しました。
やはり、日本人特有というか、神という単語にひっかかりを覚えましたが。

カープがカルトとして見られる理由は、統一協会に悪い噂がある、ということだと思います。
それが一時期日本中を飛び回ったということでしょうか。
統一協会に入り、被害に遭っている方がいるというのは事実です。
その方達は、またご家族は、被害者家族の会として懸命に活動されています。
本を読んだり、被害者家族の方からお話を伺ったりもしましたが、やはり悲惨なものでした。
否定的な方からの話なのでそうなるのは当たり前なのですが、その事実があるからこそ、統一協会はカルトとして見なされているのだと思います。

あまり学んでいないのですが、統一協会の教えは大変素晴らしいものだと思います。
ただ、協会は恐ろしい面も持っているという認識は、必要です。
そこの点において、友人が心配ではあります。

今回はこれにて。
また随時コメント残すかもです。

  • 2011/07/27 (Wed) 02:40
  • もち #eP1cGWnA
  • URL
Re: タイトルなし

> CARPの方ということでコメントさせていただくことにしました。
>
> 以前友人にカープを勧められ、数回お世話になりました。(岡山ではないです)
> 結果、僕は入会しませんでしたが。
> お話を聞かせていただき、統一原理の教え、(愛ですね)大変共感しました。
> やはり、日本人特有というか、神という単語にひっかかりを覚えましたが。
>
> カープがカルトとして見られる理由は、統一協会に悪い噂がある、ということだと思います。
> それが一時期日本中を飛び回ったということでしょうか。
> 統一協会に入り、被害に遭っている方がいるというのは事実です。
> その方達は、またご家族は、被害者家族の会として懸命に活動されています。
> 本を読んだり、被害者家族の方からお話を伺ったりもしましたが、やはり悲惨なものでした。
> 否定的な方からの話なのでそうなるのは当たり前なのですが、その事実があるからこそ、統一協会はカルトとして見なされているのだと思います。
>
> あまり学んでいないのですが、統一協会の教えは大変素晴らしいものだと思います。
> ただ、協会は恐ろしい面も持っているという認識は、必要です。
> そこの点において、友人が心配ではあります。
>
> 今回はこれにて。
> また随時コメント残すかもです。

コメントどうもありがとうございます。
協会に恐ろしい面があるとするならば、これから私たちが変えていかないといけないです。
私は、世間の協会に対する反応も知っていますし、それでも活動をしているのは
外から見た方には奇妙に映るのでしょうか?
それとも、騙されているとか?

しかし、私自身は統一思想に感動し、
協会の活動が世界平和や人類のために大きな貢献をしていることも知っております。
協会が世界に貢献していることは事実であります。
しかし、世間の方はそういった情報よりも、負の情報だけを多く知っておられるのが現状かもしれません

  • 2011/08/13 (Sat) 13:59
  • 岡大CARP #-
  • URL
Re: タイトルなし

> 統一教会の教義がおかしいと言うことに気付かないのでしょうか?キリスト教のふりをするのはやめるべきです。そのようなところに子供を置いておけないと考えるのが普通ですよ。

統一教会の教義をご存じであられますか?

  • 2011/11/21 (Mon) 13:52
  • 岡大CARP #-
  • URL
Re: タイトルなし

> CARPの方ということでコメントさせていただくことにしました。
>
> 以前友人にカープを勧められ、数回お世話になりました。(岡山ではないです)
> 結果、僕は入会しませんでしたが。
> お話を聞かせていただき、統一原理の教え、(愛ですね)大変共感しました。
> やはり、日本人特有というか、神という単語にひっかかりを覚えましたが。
>
> カープがカルトとして見られる理由は、統一協会に悪い噂がある、ということだと思います。
> それが一時期日本中を飛び回ったということでしょうか。
> 統一協会に入り、被害に遭っている方がいるというのは事実です。
> その方達は、またご家族は、被害者家族の会として懸命に活動されています。
> 本を読んだり、被害者家族の方からお話を伺ったりもしましたが、やはり悲惨なものでした。
> 否定的な方からの話なのでそうなるのは当たり前なのですが、その事実があるからこそ、統一協会はカルトとして見なされているのだと思います。
>
> あまり学んでいないのですが、統一協会の教えは大変素晴らしいものだと思います。
> ただ、協会は恐ろしい面も持っているという認識は、必要です。
> そこの点において、友人が心配ではあります。
>
> 今回はこれにて。
> また随時コメント残すかもです。
大変貴重なコメントありがとうございます!!
その理解してくださろうとする姿勢に心から感謝いたします!!

  • 2013/03/10 (Sun) 18:21
  • 岡大CARP #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する