家訓

どうも、皆ご存知ぷるです!

最近は梅雨に入りまして、じめじめしとしとのお天気ですね(´・ω・`)
学校まで行くのも一苦労です



さて皆さんは、自分の家に伝わる家訓とかってありますか?
家訓って言っても大したものではなくて、
『人を指さしてはいけない』とか『あいさつをしなさい』とか、おばあちゃんによく怒られていたようなもののことです^^



私の家の家訓で一番印象に残っているのは、『人の顔を踏むな』というものです(・ω・´

これにはちょっとした理由がありまして
母方の実家にいた時のこと、いつもは優しいお祖母ちゃんに
広告紙の人の顔を普通に踏んで歩いてたら凄く怒られたのがきっかけでした ガク《《(゚c_゚;)》》ブルル


それからは広告でも新聞でも、人の顔がちょっとでもあれば避けて通るようになりました。



なんでこんなネタを記事にするのかって思う方もいるかもしれないのですが、
この家訓っていうもの、結構今の自分の中で大きい位置を占めていたりするんですよねー(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


たとえば、
『甘いものは体に悪い』と小さい頃から言われ続けた人は甘いものに執着がなかったり
『夜遅くまで起きてるとダメ』と小さい頃から怒られ続けた人は、夜遅い時間に起きるのに免疫がなかったりetc...


小さい頃から親や周りに言われ続けてきたことって、結構残るものなんだなーと思うわけです。




さてもう一度聞きますが、あなたの家訓はなんですか?



ぽちっとワンクリック!⇒
関連記事

コメント

我が家の家訓は行儀に関することが多いです。
・食事のときは正座すべし
・布団は踏むべからず
・寝ている人の枕元は通るべからず

・コーヒーは二十歳になってから
・助手席に乗るのは高校生になってから
・マックとミスドは体に悪いからダメ

まだまだありますが、そんな感じです☆
結構厳しめの家でした。

  • 2012/07/02 (Mon) 09:31
  • いずみ #-
  • URL

具体的な「家訓」としてはないけど、

・ご飯は残さない
・お礼はちゃんと言う
・親戚で集まったら手伝う

…とか、それとなく教育されてきたかも。むっちゃ基本やけど、意識するんはけっこー大事。

  • 2012/07/02 (Mon) 19:56
  • きゃ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する