スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡大CARP第二回定例研究会

どうも~、お元気様です


先週に引き続き第二回定例研究会を行いました



毎週水曜に開かれるこの定例研究会でありますが、6月22日に掲げたテーマは「政治とは何か」です。



皆たくさんの意見を出してくれました

・民主と自民の争い
・普遍性と個別性の均衡を保つ
・国を治める祭りごと
・法律を作って、秩序を保つ、一定の基準を作る
・人がよりよい生活をするために政策を作ること
・国家の権力がどの範囲まで及ぶか。入りすぎたら政治じゃない。


感想
K.N:政治に関する基本的な考え方から学び、今の政治はどうなっているのかどうしたらいいかを考えれるいい機会になりました。また歴史上の人たちがどんな考え方をしていけたか分かり視野広がりました。これから社会に出ていく私たちには興味ある内容でした。

Y.S:定例研の感想としては、普段考えない内容を考えていくことが新鮮で、お互いの考えや意見を聞く機会もなかなかないのでよかったです。一人一人が政治に対してどんな考えをもっているのかを聞くのはとても興味深い内容でした。
時間が限られているけどその中でもさらに発展していけたらいいと思います。



次回は今回の内容を踏まえたうえで、理想的な国家体制とはどのようなものか意見を出し合うこと、その前提として国家体制の代表例としてどのようなものがあるのか基本知識をメンバーに知ってもらおうと思う。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。