強く生きたい


お久しぶりでございやす。
二十歳を過ぎ、体の老化を感じずにはいられないこの頃をすごしているときです。



我々、リーダーを目指している身として、心身ともにつよくありたいものですね。




と、いうわけで、強く生きているであろう動物から、その生きざまを学んでいってみよう!
と思い立ち、ときくんは熟考しました。









強く生きる動物・・・・




・・・あっ
あいつ、絶対TUYOIはずや!





と思い、ある生物に着目してみました。
















今回の師となるであろうと確信した生物は~おぉ~
















まんぼう!



untitled.jpg


なぜこんなきょとんとした顔の魚が強いかだって?


マンボウは実に3億もの卵を産卵するのですが、
その中で海の弱肉強食を生き延びる個体はわずか数体なんですね。











つまり!
成体となったマンボウは、
サバイバルを勝ち抜いた力と運をかねそなえた


perfect!な存在なはず!
そんなマンボウさんなら、死に際もさぞ勇ましく生涯を終えられるはずだ、と
わずかな期待を胸に、マンボウの主な死亡原因を見てみました。





・朝日が強過ぎて死亡

おい、大丈夫か・・・
なぜ日光浴をしようと思ったんだ。
幸先不安になってきましたが、次こそは勇ましいはず!







・水中の泡が目に入ったストレスで死亡

そんなにか!
そんなに泡が嫌だったのか!
ちょっと顔を振ればすんだのでは・・・
もっと力強い姿を見せてくれ!







・近くに居た仲間が死亡したショックで死亡

相方ーーーーーーー!!!
お前の死に俺は耐えられない、
すぐに後を追ってやるからな・・

な、仲間の分も頑張ってよマンボウさん・・・
仲間想いなのだと信じ、次に期待。





・体表に付いた寄生虫を落とすために空中に飛び上がって水面に体を叩きつけ、
 その時の衝撃で死亡

本末転倒すぎるぞ。
張り切るのはいいですが、後のこともしっかり考えて下さい・・





・前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死亡

今度は考えすぎだ。
そんなに思いつめる前に相談してくれればよかったのに・・・
海のなかもストレス社会なのか・・









3億のサバイバルを勝ち抜いたマンボウさんでしたが、
なぜ絶滅しないのか謎なほどの繊細さでした。

なんだかんだ無事生き残っているところを見ると、
このリスクをものともせず頑張って生きているんですね。







我々も一点だけでも、強く立って生きていきたいものです。
少しばかり励まされた気がするときくんでした。


関連記事

コメント

遠き地より

マンボウの死因って考えたことなかったな・・・面白いところに目をつけましたね。おもしろいです!

逆に人間ってストレスたまっても意外とやっていけるから、実は人間って生物の中でも生命力が強い方なのかもしれませんねぇ。

  • 2013/11/03 (Sun) 23:05
  • 八雲 #-
  • URL
No title

や、やくもさん!
遠い地からコメントありがとうございます。

水族館などでも、水槽に当たって死んでしまうことも
あるそうです...

それでも絶滅せず生き残ってるって
自然の摂理は上手く回ってますね(笑)

ストレスは感謝して乗り越えていくしかないですね!

  • 2013/11/04 (Mon) 20:01
  • とき #-
  • URL

鳥取CARPのパティです!
ブログ見にきてくださって
ありがとうございます!

まんぼうかわいいですね(笑)
意外な面を知りました☆

また遊びにきます♪
更新頑張ってください(*^^*)

  • 2013/11/09 (Sat) 17:54
  • パティ #-
  • URL
No title

パティさんありがとうございます!

人間はけっこう強い生き物なのかもしれませんね(笑)

ぜひぜひいつでもお越し下さい!

  • 2013/11/12 (Tue) 21:50
  • とき #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する