今日の新聞の記事

おはこんばんにちは~

何か昔流行ったような挨拶をしました。(これであってたかな……?)

お久しぶりのゴッツです。


最近、いきなり寒くなってきて、ダウンを取り出し、誕生日にもらった膝掛けを常備しているこのごろです。

膝掛けは 「これい~ね~、頂戴?」とか言われながら、良く べーさん に取られます。

良・く べーさん に取られます。 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

重要な事なので二度書きました。



まぁ~それはおいといて、今日はタイトルにもあるように、今日の新聞記事で気になった事を書きたいと思います。

私は学生ですけど、毎週の土日には何かしら車を運転する機会だ多く、良くメンバーからは「休日返上で子供たちにサービスするお父さん」などと、のたまわれていますが、運転や車は好きなのでまぁ良いです。


車を運転するたびに、ガソリンが高くなってるなとか、お金がお金がと感じ、ハイブリット車なればなーと考える時が多いです。

まぁ、車の事を書いてるからわかると思いますが、今日書かれていた記事は、車の事です。

内容は究極のエコカー についてでした。


究極のエコカーとは何ぞや?とまったく知らなかった私としては、究極とか言って結局そこまでではないだろと期待してませんでした。

究極のエコカーとは、燃料電池車のことで空気中の水素を取り込み、発電し、排気ガスの変わりに水蒸気が発生する環境に優しい車みたいでした。

その車がこちら↓
toyota.jpg
トヨタが世界初公開する燃料電池自動車「FCV」コンセプト

先日あったモーターショーでトヨタが世界初お披露目の次世代燃料電池自動車を発表したようです。


「なるほどなー環境に良さそうな車だなーだけど電気自動車みたいに走行距離はそんなんでもないんだろうな」
と思っている時もありました。

記事の内容は

“燃料電池車は、空気を吸い込んで発電し、それを動力源とする、いわば「呼吸する車」。燃料の水素は3分間で充填でき、走行距離は500キロ以上。”ともにガソリン車並だ。












(*´-ω・)ん?


・・・(^ω^* 三 *^ω^) イヤイヤイヤ♪




・・・・・・(。´・ω・)ん?







・・・・・・・・・・・Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,ンナアホナ!!



走行距離500キロ!!
3分間で充填!?

カップラーメンが出来る時間やウルトラマンが戦っている時間で500キロも走れるようになるとは、燃料も無料でクリーン、本当に究極のエコカーだと驚きました。

まぁ、私ではまだ買えませんが、お金がお金がと気にしていた私としては、目から鱗でした。

燃料電池が高く、最初は一台一億円などと言われてましたが、今では一千万位まで値下げされてるみたいです。

2015年から4万台くらい発売せれるみたいですが、それまでにはもっと値下げして欲しいと思います。

卒業したら、マイカーが欲しいなぁ~

そう思うこの頃でした。
関連記事

コメント

No title

どうも、最近鳥取CARPのメンバーに「財閥」と呼ばれるようになったハクです。
いやぁ、確かに3分間で充填して500km走るってスゴイですね!
今は高いかもしれないけど、今後更に技術が発展していけば一般の方にも手が届く値段になるかもしれませんねぇ。
待ち遠しいです。

  • 2013/11/24 (Sun) 17:37
  • ハク #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する