スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生とは

人は何のために生まれてきたのでしょうか?

誰しも一度は考えたことがある疑問ではないですか?

人生の③大疑問の一つです。

私は、小学2年生くらいで考えてました。時計の創造目的は時を刻むこと。ボールペンは、文字を書くこと。
消しゴムは文字を消すこと。

存在するものには、存在する目的があります。

じゃあ、人間の目的は?何のために生きているのか?

私たちが学んでいる統一思想の第一文には

『人間は、何人といえども、不幸を退けて幸福を追い求め、それを得ようともがいている』
と書いてあります。つまり、だれしもが幸せになりたいと思って生きている。そうですよね。

だから、私が思ったのは、人は幸せになるために生まれて来たのだと。
みんなが望まれて生まれてきたし、幸福な人生が待ち受けている。

それでは、幸福はいかにしたら得られるのでしょうか?

『人間は誰でも、自己の欲望が満たされるとき、幸福を感ずるのである』

そうですよね。たとえば、さかもーがお菓子を食べたいと思った。しかも、コンソメ味のポテチが食べたいと思った。しかも、無性に食べたくて仕方なかった。そのとき、銀君が持ってきてくれたら、最高に喜びますよね。ここでは、簡単な例ですが。

つまり、自分の欲望、こうしたいという思いがあってそれが満たされると幸福を感じるということです。

私たちが最も望んでいる欲望、願いは何なんでしょうか?私たちが一番満たされる瞬間は何でしょうか?
それが、充足されるとき、私たちは最高に幸福になれるのではないでしょうか?

次回に続く
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。