愛することで


どーもー。

めちゃねむ男です。
春は眠いですね。春眠暁を何とかです。

最近思ったことをつぶやいてみます。


わたくし無事4年生になりまして、
いろいろありまして,認知症について勉強をしております.


最近は患者数も増加傾向にあって,寝たきりになったり,行方不明になる事例なども何千件とあるようです.
長年ともに過ごした家族がまるで別人のようになってしまうのはとても苦しいことだと思います.



しかし,この深刻さとは裏腹に,この病気の原因や治療法などについて,詳しくはあまりわかっていないそうです.
認知症だとはっきり診断できる基準もなく,自覚症状もないため,早期発見も難しく,重度の症状では,周りの介護等の負担もとても大きくなってしまいます.

少しでも早めに対策していくことが大切なんだと思います.





発症原因としては様々な要因があるそうで,生活習慣やストレスはもとより,一つ気になったのが,患者さんの約3割が1人暮らしをしていたとのことでした.家族と暮らしていても会話がほとんどなかったり,ひどいところでは煙たがられ,邪魔者扱いされているなどの現状があるそうです.


長い間愛してくれて,育ててくれた親をいたわり,孝行していくことが幸せであるのに,煙たがってしまうのはあんまりではないか,と思いました.


我々が学んでいる統一原理でも、世界の根本は愛することであり、真の愛(与える愛)の人格者になっていくことが最高の喜びであるとあります。



そんな関係性を家族だけでなく、だれとでも築く、まさに人類が一家族のような世界を作っていくことが大事であり、誰しもが願っていることなのかもしれないなー、と改めて感じました。



そんな心を大切にしていきたいですね。


めちゃねむ男でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する