永遠にともに

どーもー、ご無沙汰でした旭(しゅー)ですφ(・ω・`)
まだ生きてました、人生って不思議なものですね(ぇ

まだ5月の終盤のはずなのに早くももう溶けそうです。
うちの大学はフザケタいい感じの坂があって夏は特にテンション下がります
鉄板みたいな傾斜とはお近づきになりたくないものです(*´д`)(´д`*)ネー

とまぁ暑いのは言っても変わらないので置いとくとして、



最近思うのは、周りに人がいるということは感謝だなーってことですヽ(*´∀`)ノ


家族はもとより、これまでの保育園から小中高の地元の友人たちや
今現在CARPのメンバー、あとこれは賛否両論は分かれますが
ネットで何かしらの関わりのあった友人など・・・自分にとっては全て大切な存在です。


様々な人と関わりながらこれまで生きてきて、友情や愛情、時に葛藤や苦悩など
多くのことを経験し、関連して喜びや悲しみなどこれもまた多くのことを感じてきました。


この世界には動物や植物など多くのモノがあり、それぞれにおいて感じることはあっても、
1つ(まぁ1人ですね)の存在がこれほどまでに様々な内容を感じさせてくれるのは
やっぱり人だけかなと思うのです。


人は誰しも1人では生きていけず、必ず誰かと関わりながら生きています


そうであるからこそ人は関わり、人々の間に愛が生まれていく。
「愛を感じる」ということは何物にも代えがたい喜びではないかと思います。


しかし、大学に入ってから感じていたのはその場限りの付き合いでしかなく
希薄で悲しい関係
が多いということです。


友人関係においては誰もが代わりの利く存在であり、
恋愛においては好みに合えば誰でもよく、少し合わなくなるとすぐ捨てるといったような、
そのようなものが大半のように感じる雰囲気です(ノд`@)



CARPのベースとなっている統一原理では「死後の世界はある」と言われています( ゚д゚)



理由としてはこの世界や人を創造した神が人間の親であるとするならばせっかく
地上で築いてきた人々の愛の関係を死と同時に全てなくしてしまうはずがないだろう・・・
というようにまぁ他にもありますが要するに「」ゆえに存在する!ということです。


出会った人には必ず意味があり、この場その時だけの人ではなく
永遠に共にありたいと思える
そんな関係を多くの人と築いていけるならそれは幸せだろうなーと思うのです(*´∀`*)


自分としては「家族はともかく、その他の友人などはその時だけの存在でずっとはいない」
という思いもありましたが統一原理を聞いたりCARPでの活動、メンバーとの関わりの中で
永遠の愛は喜びであり、色々な人と築いていけるんだなっていうのを感じたりしてます


日々の人と接する環境も成長の場ですし、
より多くの人と永遠の愛の関係を築いていきたいものですね


「~ぶつかり合う時も来るさ 綺麗な事ばかりじゃないだろうから
  全てを君と越えていくと決めた
  始まりの鐘の音をいつまでも忘れない

  共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
  共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
  共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
  そんな日々を描きながら~」
歌詞参照
関連記事

コメント

愛する家族や友人、同志なんかがいたら、死後の世界という永遠が存在するのは喜びですよね!
死後の世界があってよかったーと思える私は幸せだなあと思いました。

  • 2014/06/03 (Tue) 01:16
  • ぴーたー #-
  • URL

死んで終わりの世界って普通に考えると悲しいなと思うのに、それについて考える機会がなくってあんまりそんなこと思わないってのも残念な話だなーと思うのです。゜(つω`)゜。
ぴーたーさんのように思える人は幸せだと思います!

  • 2014/06/03 (Tue) 20:22
  • しゅー #-
  • URL

永遠の愛の関係良いですね

でも、愛の関係って難しいねー

  • 2014/06/04 (Wed) 00:22
  • ベジータ #-
  • URL

希薄な関係が多いですね。
確かに永遠という関係の重要性は感じますね。


コブクロの永遠にともにがぐっときました(>_<)

  • 2014/06/04 (Wed) 10:20
  • 熊大カープ まあむ #-
  • URL

ベジータさん
確かに難しいですよねー

まあむさん
永遠大事ですよね!
この観点で考えた時最初に思い浮かんだ曲がこれだったもんでつい...( ´ ▽ ` )

  • 2014/06/06 (Fri) 02:07
  • しゅー #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する