通算第5回 定例研

みかんです。
最近だんだんとみかんを食べる機会が増えました。
そんなまったりとした日々を過ごしています。(^◇^)


今日の記事は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ジャン!)TEI☆REI☆KEN(わーーーーい パチパチパチパチパチ☆)

そして、定例研のテーマは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ジャン!!) 共産主義について知ろう です! (わーーーーお パチパチパチパチパチ♫)
後期から新しく学んでいくメンバーもいるので、復習もかねて、もう一度共産主義の基礎を学んでいきました。

ではでは、本題に入ります

まずは「共産主義」という言葉そのものについて
実はこんな意味が隠れていたんです。
(えいっ)私有財産制度を廃止し、生産手段を共有する
※ここでは、生産手=工場や機械など物を作る手段  共有=国有化 という意味
工場や機械などを一人占めせず、国のものにして万民が平等に使えるようにしようってこと

次に、共産主義の思想体系を形作った人の紹介
その名は・・・ (それっ) カール・マルクス (1818〜1883)
マルクスは、自身の育った家庭環境や当時の社会環境から、
   神への憎悪、宗教に対する反発心を膨らませ、
   「宗教(神)によって人間は人間らしさを失っている!!!」  という結論にたどり着きました。
「ヘーゲル法哲学批判序論」では、宗教は阿片である、と表現されていました。
こうした考えが根底に存在するため、共産主義の真の目的は、
   神なき国家・世界をつくる  ことにあるんです。

(・・? でも一方で、「反核ー! 平和ーー!! 反米ーーー!!!etc」宗教者と同じようなことを叫んでるよ???
実はコレ!コレこそが共産主義の戦術の一つなんです!!
「統一戦線」といって、より大きな敵を排除するため一旦協力している風にみせているんです。
(これぞ「敵の敵は味方」大作戦(@_@;))
さっきも言った通り、共産主義者にとって宗教は阿片なのでいずれ宗教者は排除する気満々というわけなんです。
こうした過程を経て、共産主義はめでたく独裁体制をつくっていきました。なんと恐ろしい…

そして、神・宗教を批判する価値観を持っている彼らに道徳観はなく、
粛清などにより合計1億人以上の死者を出す悲劇を起こしているのです。

※ちなみに、日本の総人口は1億2709万人です。(総務省統計局による2014年10月1日現在の結果)

・・・いかがでしょうか?
これが共産主義の大まかな実態です。
個人的には、、、「統一戦線」は怖いですね
気づいたらあなたの隣に・・・キャー\(゜ロ\)(/ロ゜)/キャー

共産主義の罠にかからないためにも、そして地域、社会、世界を良くしていくためにも、
共産主義の間違いを知り、正していける私たちになりたいですね☆彡


関連記事

コメント

みかん。。。

わたしは愛媛出身なので、みかんがそばにあるのは大変羨ましいですね!!京都は高いんですよねー。。。

共産主義に対しての正しい知識をつけいていく必要性を感じました!!

  • 2014/11/13 (Thu) 22:56
  • 京大カープ on #E3w0rFHY
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する