より大きな視点で

どーも、お元気様です旭です(*゚▽゚)

日本の中心Tokyoに行ってきましたがその手の記事はぴ○たー先生が先取りしてて「別のを書け!」と言われたので泣く泣くお蔵入りにします(ウ・・・━(。-ω-)ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・(。>ω< )・゚・━ン!!!(嘘泣き

それはそうとして、最近は就活もぼちぼちあったり、ゼミ厳しかったりなかなか大変だーって感じです。

選択肢は多くはないけれど自分がどんな仕事をしたいのか、ということをよく考えます。

どのような仕事であるにしてもただ給料をもらうだけではなく、何か自分の力を活かして
社会に貢献していきたいなーと思うのです。

そんな中で、ある会社の面接で社長さんと話した時のこと

「この仕事をしようというところから始まったわけではなく、

我々が何か人の為になれることはないか、ということを考えた結果

このような仕事があった。」


ということを言われていました。


世間一般の会社もなんだかんだといいながら多くは社会のために、という意識でやっていると思います。

社会のために人の為にという個人が集まればよりよい社会を作っていけるでしょう

しかし、給料の為だとか目先のことしか考えてなかったり、自己中心だったり…そんな人たちが集まっても元気のない社会が出来てきそうです。



世界平和だのなんだの言われてはいますが大きいものだけを見てそこから変えようというのは無謀です。

世界を平和にするには国が平和になればいいし、国が平和になるにはその国の社会が、家庭が、そして個人がというように結局結論としては自分たち一人一人がまず変わらなければなりません。


より社会を、そして世界を!発展させていくことのできる若者になっていきたいものです!ヽ(゚▽゚)(゚▽゚)ゞ
関連記事

コメント

社長さんすごいですね…
私もまだ少し先ですが、そんな風に社会の役に立つ観点から就活したいと思いました!

  • 2015/06/24 (Wed) 09:20
  • ぴーたー #-
  • URL

そうだよなーって思わされました...
人生のほとんどを仕事に使うんだからどうせなら意味のある、人や世界のためにやってみたいもんですよね

  • 2015/06/24 (Wed) 19:51
  • しゅー #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する