後期初の維新黎明塾(旧定例研) ヽ(≧∀≦)ノ

お元気様です~  どうもフニャンチュウですヾ(o´∀`o)ノ

11月入って、朝夕が急に寒くなりましたね。

朝弱いフニャンチュウはよりいっそう布団から出られなくなくなってますw(゚o゚)w


でも、そんな寒さには負けず熱い議論を交わしてきました!



そう、そうです!


後期初の「維新黎明塾」を開催しました!(´∀`*)





「維新黎明塾」ってなんだー、初めて聞いたぞって感じだと思います。




前期の定例研究会の活動をちょこちょこブログにも載せていたと思います。そう、あの定例研です!



そして、その定例研究会にかっこいい名前をつけようということで、厳正な投票の結果・・・
 ォ━━(#゚Д゚#)━━!!




「維新黎明塾」
に決定しました!♪───O(≧∇≦)O────♪


簡単にいうと「維新」というのが新しくする、「黎明」というのが始まりということを意味しますが、自分たちも若い力でこれから新しい風を吹かしていきたいと思ってますヾ(・∀・)ノ



それで今回は今話題の・・・「安保法案」についてです!




報告チームから発表して議論するという形式で行いました



各マスコミ報道の比較、安保法案制定の歴史の変遷、国際的に見る安保法案、賛成反対意見という4つの項目で発表しました。


フニャンチュウを含め4人が発表してくれたのですが、とてもまとまっていて分かりやすかったです\(^o^)/


国内のマスコミの報道は新聞では産経新聞などを除くと反対が多いみたいですね。


でも、国際的に見ると中国と韓国を除く、アメリカや東南アジアを中心とする国は日本の安保法制に賛成のコメントを出していますΣ(゚д゚|||)




なぜ、ここまで意見が分かれるのでしょうか?そもそも、安保法制を整備するメリットは何でしょうか?





ここでイラク派遣された自衛隊の事例を挙げてみましょう(産経新聞2014年3月18日より)


《陸上自衛隊幹部が式典に参加中、建物の外でその警護にあたっていたオーストラリア軍が暴徒に襲われた》
《陸自車両を警護するための打ち合せに来た豪軍車両が、陸自拠点の入り口で暴徒から攻撃された》



つまり、PKOでともにイラクに派遣されていたオーストラリア軍を日本の自衛隊が助けることができるかということが問題になってます。



この記事を読んでいるあなたが自衛隊員ならどうしますか?



「まあ、日本は確かにオーストラリア軍さんに守ってもらっていますけど攻撃されてないからオーストラリア軍さん、せいぜい頑張ってくださいな」と何もしませんか?


たいていの人なら、味方のオーストラリア軍が攻撃を受けたら助けに行くと答えるでしょう。


実際のところ、この事件はどうなったと思いますか?


自衛隊は2つの事件とも施設や拠点に引きこもり、ただその状況を見つめるしかなかったのですΣ(゚д゚|||)




なぜかというと、そのような状況での自衛隊の救助は、「駆けつけ警護」という憲法で禁止している武力の行使に当たるとされていたからです(゚д゚)




一応「駆けつけ警護」とは何かと説明しておきますと・・・


「離れた場所にいる国連や民間NGOの職員、他国軍の兵士らが武装集団などに襲われた場合に助けに向かう任務。」
(コトバンクより)



「国際活動に参加できる組織ではない」「ともに活動する相手として信頼できない」



これはその時のオーストラリア軍の自衛隊に対する評価です。




うーん(゜-゜)自衛隊の方々は誇りをもって派遣されていると思うのですが、これでは逆に士気がさがりますよね(*`へ´*)


そしてその状態を改善する形で、今回の安保法制の整備によって、ついに「駆けつけ警護」が認められるようになりました\(^o^)/



ちなみに日本国憲法前文にこうあります。

「われらは、いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」



日本の安全保障体制は、安保法案成立以前ではこの憲法前文に矛盾しているのではないでしょうか?


だって、先ほど挙げた事例で自衛隊は駆けつけ警護ができなかったわけですから( ノД`)



そして、安保法案が成立した現在、やっと安全保障上も他国と連携を取っていけるような国になりつつあるのではないでしょうか?



一国平和主義ではなく、日本には他国と連携しながら世界平和に貢献していってもらいたいですねo(^▽^)o
関連記事

コメント

名前が変わって気分一新で良いですね^^
今回の維新黎明塾もとても勉強になりました!
次回も頑張ります!

  • 2015/11/09 (Mon) 09:27
  • ぴーたー #-
  • URL

維新黎明塾、お疲れ様でした!
すごく分かりやすい発表で、もっとしっこり考えていかないと!と、危機意識を持つことが出来ました。
名前も変わり、再スタートですね!!

  • 2015/11/09 (Mon) 09:47
  • めい #-
  • URL
No title

「自国のことしか考えられない日本」から「世界のことを考える日本」になっていかないといけないですね
様々な世間のニュースに対して正しく物事を見つめられるようにならないといけないなーと感じました

  • 2015/11/10 (Tue) 00:42
  • しゅー #-
  • URL
No title

維新黎明塾お疲れ様でした。
参加した方から良かったって聞いたから次は是非参加したいです!
政治とか社会問題に対してあまり詳しい訳ではないけど今の日本に対して正しい観を持っていかないといけないのかな~と思います。

  • 2015/11/10 (Tue) 14:16
  • 海 #-
  • URL
Re: タイトルなし

ぴーたーさんコメントありがとうございます。
名前が新しくなってもっとがんばろって思えますね(*^-^*)
聞くほうだけでなくて報告するほうも調べたりするのでとても勉強になりますね

  • 2015/11/11 (Wed) 00:11
  • 岡山CARP #-
  • URL
Re: タイトルなし

めいさんコメントありがとうございます。
次はもっとみんながわかるようなわかりやすい発表にしていこうと思います。
確かに危機意識もって学べていけたらさらにいいですね

  • 2015/11/11 (Wed) 00:20
  • 岡山CARP #-
  • URL
Re: No title

しゅーさんコメントありがとうございます。
色んな情報があるので鵜呑みにするのではなく、自分たちで調べたりしてメディアリテラシーをつけていきたいですね

  • 2015/11/11 (Wed) 00:24
  • 岡山CARP #-
  • URL
Re: No title

海さんコメントありがとうございます。
ぜひ、次は一緒に参加しましょう!
海さんのおっしゃる通り、正しい観を持つのは大切ですね

  • 2015/11/11 (Wed) 00:27
  • 岡山CARP #-
  • URL

難しい内容だったのですが、分かりやすくまとめて下さり発表して下さったので、あたしでも少しずつ分かってきた気がします!これを機にもっと知っていきたいなぁと思います!

  • 2015/11/11 (Wed) 23:15
  • クッキー #-
  • URL
Re: タイトルなし

クッキーさんコメントありがとうございます。
安保法案難しいですよねー
少しでも知れるきっかけになってよかったです。
自分も頑張って勉強します!

  • 2015/11/15 (Sun) 00:14
  • 岡山CARP #-
  • URL

維新黎明塾、かっこいい名前ですね!
今回の安保法案の発表を聞いて僕も危機意識がちょっと芽生えたと思おます。

  • 2015/11/15 (Sun) 00:16
  • ともぞう #-
  • URL
Re: タイトルなし

ともぞうさんコメントありがとうございます!
まずは一人ひとりが関心を持つことが重要ですよね!
これから一緒に勉強していきましょう!

  • 2015/11/15 (Sun) 09:05
  • 岡山CARP #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する