スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠孝の心

お元気様です!

4年生もついに後期になってきました旭です。

つい最近入学したばっかりな気もするんですが、残念ながら気だけでした(ノ≧ڡ≦)てへぺろ
しっかり時間は過ぎてましたね、月日が流れるのは早いものです。

卒業後は就職もするので親孝行していけたらいいかなと思ってます。


そこで、最近大事だなと思ったが忠孝の心、です。

それをテーマにした出し物があったんですが、見ながらこの気持ちは大事だよなーっていうのを改めて感じたり、実際家族を大切にしているメッセージは聞いているだけで幸せな気持ちになります。

一般的にはあまり聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、

「忠」:主君に対して裏表のない態度を意味する概念

「孝」:親によく従うことを意味する

近世日本においては朱子学伝来以後、「孝」よりも「忠」の方が重要だと考えられ、武士道に影響を与えることになったりもしたようです。

過去の将軍にも、忠勝や忠平など、名前に「忠」という言葉が入っている人が多くいました。


そして、「孝」は親孝行などでお馴染みですね。
「忠孝」とは上の2つの意味を結合した道徳思想です。

日本でも古来より人倫道徳の大本として重んじられてきましたが、

最近では、目上の人に従おうとせず、育ててくれた親にも感謝すらしない、そのような若者たちが増えてきているということを、大学での周囲の様子であったり、ニュースなどから感じます。

しかし、忠孝というのも、ただ従う、命令に絶対服従というような上から下の関係とはまた違います。

ただ従うだけの関係にどうして信頼関係や愛が発生するでしょうか。

親の指導にしても土台に愛あってこそであるというのを考えれば忠孝の根底にはがあるものだと思います。

まぁ今の世の中であるような家庭の問題というのも親の中に正しい愛がなかったり、それこそ自分勝手に生きる今の流れに乗ってしまった結果かも知れません。

本来あるべき道徳の精神や人としての価値を失うような文化に影響されている人が多いのだと思いますが、

そのような自己中心的な生き方は本当の幸せには辿り着けないものだと思います。

親孝行の気持ちがない人は本当の意味での感謝の気持ちを感じることは難しいのではないでしょうか?



過去にはあった忠孝の心を今一度取り戻して、人を思いやる本来の愛を、人格を持っていきたいですね。
関連記事

コメント

No title

そうですよね、愛があるから人間関係って深まりますもんね〜
自分も親孝行していこうと思います!

  • 2015/11/25 (Wed) 10:37
  • フニャンチュウ #-
  • URL
No title

人間は愛によって生まれ、愛によって生きていくんですね~

愛ある人になっていかないとですね!!

  • 2015/11/25 (Wed) 14:17
  • かんな #-
  • URL

そうですよね…
何をするにも愛情があるかないかってかなり大きいなと改めて思いました。
愛のある人になっていきたいです!

  • 2015/11/26 (Thu) 10:31
  • ぴーたー #-
  • URL
No title

最近はそういう若い方達が多いですよね...。

私も結構そういう部類に入っていたので、
今からでも親孝行していきたいなぁと思います!

愛の器が大きい人になっていきたいです!

  • 2015/11/26 (Thu) 11:43
  • クッキー #-
  • URL
Re:

ふにゃんちゅうさん
意外と現代社会では愛のない関係も多いんじゃないかと思います。是非親孝行していってください!

かんなさん
わざわざコメントありがとうございます!
人の根本には愛がありますよね
愛の成長も大事です!

ぴーたーさん
関係性が発展していくかどうかにも関わってくることですね
がんばりましょー

  • 2015/11/26 (Thu) 13:15
  • しゅー #-
  • URL
Re:

くっきーさん
そうですね、いつでも気付いた時が出発だと思います。
愛を成長させていきましょう!

  • 2015/11/29 (Sun) 07:13
  • しゅー #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。