スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディベート大会開催!!!

TAKです。最近(?)の活動報告を少し・・・。
去る7月22日、岡山大学においてディベート大会が行われました

時間は8:40~10:30(朝早くから!!)

当日の参加者は・・・司会進行の副原研代表を含め、6人でした。ディベート風景


まずまずです。

お忙しい中参加してくださった皆様、この場を借りて感謝いたします!

さて、さて当日は「日本は大統領制にすべし」という議題の下でスケジュールは進行

肯定側、否定側(議院内閣制!)に分かれました。

我らが副原研代表、銀時氏を司会進行に迎え、ディベートの正式な方法に則って進んでいきましたが…

皆さん、不慣れな部分が多く、戸惑いも時々ありました

しかし!!!!

お互い熾烈な(?)意見を交わし合いながら

肯定側が勝ちということで終了しました。

まあ、まだまだこれから

荒削りな感は否めなかったかな

お疲れさまでした

そして  次回に期待! 

以下参加者の感想です(一部抜粋)。


● 不完全燃焼でした。また、具体的に証拠を思うように集めることができず、論拠に欠ける議論にしてしまった。ただ、次回に向けて、ステップアップするための礎石にはできたので良かった。(TAK)

● ディベートそのものになれてなかった。もっと身近な話題でやってみたい!そしたらもっとディベートらしくなりそう。あと今度はテストに追われてないときに、みんなで協力して時間空けてやりたい。(キャシー)

●決定的な証拠をあげられず、モガク姿は陸にあげられた魚であった。水を求めて跳ねるはエラ呼吸しかできないのに肺で呼吸を…。論点をまとめて言えば相手の考え方や思想に対して話せ、より発展の場になったと思う。このような経験は貴重なことだと思った。(もっち)


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。