スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サトラレ

お久しぶりです。原研代表です。

この前、てかずいぶん前。
三週間くらい前なんですが、映画『サトラレ』をみんなで見ました。


これが、なんとかんどだったんです。

もう、随分前の映画ですが。昔、オダギリジョーのドラマ版は見てたんですが、
映画は始めてみました。

なんか、よかったです。

おばあちゃんとの家族愛が泣けました。

主人公の心の声がみんなにわかってしまう『サトラレ』
この人、すっごくいい人でした。
そんで、ラスト30分は感動で、隣のプルはずっと
号泣でした。
それはそれは、すごい号泣だったので、思わず笑っちゃぃました

なんか、愛らしくて❤

でも、これは映画の中のお話で
現実には、『サトラレ』っていないですよね。この映画で思ったことは、

人にも心があるから
また、人間って霊的存在だから、言葉にしなくても
愛って伝わると思います。

思いやりの言葉も、本当に自分のことを思って言ってくれてたら
それが伝わるというか。感じで分かるというか。

相手のこと嫌ってたら、実はその人も自分のこと嫌いってことも無きにしも非ずですよね。

だから、心が感じると思います。愛に敏感な人はなおさらです。

カープに来てから、人と接する機会が増えた分、なんか
その人の心で感じることが、私の心にすっと入ってくるっていうことがあります。

目に見えないことだから、表現しにくいんですが。
その人のことを分かってあげたいという気持ちがそうなってくるのかもしれません。

だから、この人、自分のために言ってくれてるなとか。
これは、嘘だろうなとわかります。なんとなくだけど。

でも、こういうのって程度の差はあるかもしれないけど
誰にでも 当てはまることじゃないかなと。



統一原理では、死後の世界を霊界と言ってます。
そこは、心情文化世界なので、自分の心で思っていることが
相手にも 会話しているように伝わります。

今は、体があって心が包まれている状態なので、心は相手に伝わりませんが。

伝わるとなると、霊界では『サトラレ』状態ってことです。
となると、嫌いな人には、心が遠くて近づけないって。
他を愛せない人は、霊界では孤独ですね。

だから、今たくさんの人と接して どんな人とも愛ある関係を築ける心の器が大きい人になりたいな
と思った今日この頃でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。