スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は、物質的には本当に恵まれた裕福な国家です。
だって、一般的に今日の食べ物には困らないですし、
お風呂にも入れて、寝るところもありますから。

世界を見れば、一日に何人の方が飢餓で亡くなられているのでしょう?
年間で1500万人いると言われています。
飢餓でですよ?

日本は平気で食べ物を捨てちゃいますが。
飲食店でバイトをしたことがありますが、
一日で相当の食べ物を捨てていましたよ。残すくらいなら、少しでも
飢餓で苦しむ人たちに分けてあげれば、一体何人の人が救われるでしょうか?

神様のもとで平等な私たち。
世界の人たちは、肌や目の色が違っても
同じ親をもつ兄弟姉妹なわけです。これは、キリスト教で言われている内容ですよね。

そんな世界の問題を自分のことのように思っている人はどれほどいるのでしょうか?

私も、そんな人格者ではないですが。世界の裏で起こっていることが、
他人事で無関心になりがちな私たちであります。
自分は何不自由なく暮らしているから問題ないと。




一方で、日本は物質的には満たされていても。精神的には満たされていない人も多いと思います。
マザーテレサはこう言いました。

この世で最大の不幸は、

戦争や貧困などではありません。



人から見放され、

「自分は誰からも必要とされていない」

と感じる事なのです。



世界で一番恐ろしい病気は、

孤独です。

と。これはアメリカで語られていましたが、
アメリカや日本のような国には飢餓はありませんが、
それでも、この国にも飢餓があると。それは

『孤独』

孤独を感じている人、寂しい人っていっぱいいるんじゃないかなって。
浜崎あゆみも、A SONG FOR×××で

「一人きりで生まれて 一人きりで生きていく。きっとそんな毎日があたりまえだと思ってた」

って。そんな感じの歌っていっぱいありますし
それに共感するってことは、誰しも感じていることなんだと思います。

絶対的な愛ってあるのでしょうか?

私はあると思います。唯一無二の存在。
本当に、飢餓も孤独もなくなるような世界が来たら、みんなが幸せになりますね。

imagesCABT7G2F_convert_20111003160337.jpg



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。