スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄光の王冠

世界詩コンテスト最優秀賞受賞作品
  

   栄光の王冠 (Crown of glory)


私が人を疑う時、私は苦痛を感じる
私が人を審判する時、私は耐えることができない
私が人を憎悪する時、私は存在の価値を失う
しかしもし私が信じれば私は間違いなくだまされる
もし私は愛すれば私は反逆に遭う
今宵私の頭と身はく痛と悲しみに震えている
私は間違っているのか
そうだ 私が間違っているのだ
しかし私がだまされても私はまた信じる
私が反逆に遭っても私はまた赦す
私は私を憎悪する者をことごとく愛するだろう

おお 主よ! 愛するという痛みよ!
私の手を見てください
この私の胸に主の御手を当ててみてください
私の胸は言うに言えない苦痛の中で破裂しそうです

しかし 私は反逆した者を 私が愛する時
勝利を成就するでしょう
もしあなたも私のように愛するなら
私はあなたに栄光の王冠をささげましょう


(Rev. Sun Myung Moon  1935年)
最近、愛する痛みを感じました。
自分に近い人ほど、愛し大切にしたいのに
そのことが難しく感じ、もどかしく
愛することがこんなにも難しいだなんて。
ただ喜ばしてあげたいだけなのに、

なんでこんなにもうまくいかないのだろうかと。
なんで自分はこうなのだろうかと、
こんなにも愛がないのだろうかと嫌気がさしてきます。

愛されなかった怨みよりも、愛することができない恨の方が大きいということを感じました。

どんな人も変わらない愛で愛せる人になりたいですね。

crown03-corona_prusia-350_convert_20111005170303.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。